企業ネットワーク最前線

トヨタカローラ神奈川のモバイルO2Oへの挑戦「社員の10年先の幸せをスマホで拓く」

文◎太田智晴(編集部) 2015.04.06

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

“若者のクルマ離れ”が指摘されるなか、どうすれば若年層の顧客との絆を深められるのか。トヨタカローラ神奈川は、スマートフォン用アプリ「C-CONCIERGE」を独自開発。スマートフォンを活用して店舗に誘導する「モバイルO2O」に取り組んでいる。

モバイルO2Oで着実に深まる顧客との絆

C-CONCIERGEの導入から1年以上。顧客との絆は、着実に深まっているようだ。

「最近うれしかったのは、『プレゼントをもらいに来るだけでも、ふらっと来れる感じがいいね』とお客様から言われたこと」。こう話すのは、溝ノ口店で業務スタッフを務める高城恵理菜氏だ。

全58店舗中、C-CONCIERGEのユーザー数が最も多いのが溝ノ口店だが、それは高城氏の貢献が大きいという。「店内にはC-CONCIERGEを紹介するポスターやポップが置かれていますが、興味のありそうなお客様がいると駆け寄ってご説明しています」

 

トヨタカローラ神奈川 石鍋憂也氏 トヨタカローラ神奈川 高城恵理菜氏
トヨタカローラ神奈川 溝ノ口店 営業担当
石鍋憂也氏
トヨタカローラ神奈川 溝ノ口店 業務スタッフ
高城恵理菜氏



溝ノ口店で営業を担当する石鍋憂也氏も、C-CONCIERGEの効果を実感している。「“クルマ屋さん”というと敷居の高いイメージもあると思いますが、そこをもっとフラットにできるのがC-CONCIERGE。プレゼントをもらいに来店された機会に、例えばショールームで新しい装備を紹介するなど、お客様と会話できるチャンスが増えました」と語る。

 

KDDIのiPhoneを営業スタッフ500名が活用

このようにスマートフォンを活用した顧客との絆づくりに取り組むトヨタカローラ神奈川。その一方で、約500名の営業スタッフにKDDIのiPhoneを配布し、スマートフォンを業務にも活用している。従来はiPhone 4Sだったが、最近iPhone 6に機種変更した。

「iPhone 6になったことで、スピードが格段に速くなりました。これまでは各店舗の従業員同士のコミュニケーションや、Google Mapsによるナビゲーションといった使い方が中心でしたが、iPhone 6になったことで、業務での使い方も今後どんどん変わってくると思います」

情報通信グループ グループマネジャーの乗附信英氏は、iPhone 6の導入を機に、スマートフォンの業務活用をさらに進めていきたい考えだという。

 

iBeaconの活用などC-CONCIERGEもさらにパワーアップ

C-CONCIERGEもさらなる進化を遂げていく。

文藏氏が明かしてくれたアイデアの1つが、iBeaconの活用。iBeaconとは、近距離無線通信規格のBluetooth Low Energyを利用した測位技術だ。特定の場所にスマートフォンユーザーが接近したことを把握することが可能で、「例えばショールームのクルマに近付くと、そのクルマのビデオ映像がスマートフォンにプッシュ配信される、といったことを考えています」という。

 

 

溝ノ口店のショールーム
溝ノ口店のショールーム



C-CONCIERGEのユーザー数は約4100人(3月時点)。現在は毎月約800人が、プレゼントを受け取りに来店しているそうだ。来店率にすると約20%である。「例えばDMの場合は大体7%、よくて12%なので、DMよりも効果は高いです」と文藏氏は評価する。

ただし、横田社長がC-CONCIERGEにかける期待はもっと高い。C-CONCIERGEの目標ユーザー数は2万5000人。「これくらいダウンロードしてもらえると、若い人にもかなりアピールでき、10年先が見えてくるかな、と考えています。10年後に全社員が幸せでいられる会社を作るために、何としてもC-CONCIERGEを成功させます」と意気込んだ。

スマートデバイス/クラウド活用事例

スペシャルトピックスPR

comarch1806
bmtech1806
iijglobal1806

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】NETWORK SHIFT
         DX時代の新しいネットワーク戦略とは?
●ネットワーク仮想化最前線/●AI時代のネットワーク運用/●AWSに学ぶネットワーク構築/●SD-WANの現在地/●キャリア・OTTで進むネットワークのオープン化/●ISDN&PHSの移行戦略

◆[インタビュー] OKI 坪井正志常務「社会インフラ×IoTに確信」 ◆大量接続と低遅延を両立の「次期5G NR」 ◆NTT、B2B2Xの世界展開へ

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

moconavi今いる場所がオフィスになる!
moconaviで安全なモバイルワーク

場所を問わない新しい働き方の実現には、ICT環境の整備も不可欠だ。

サンテレホンサンテレホンがICT総合展示会
ビジネス伸ばす製品群が一堂に

東京ドームシティ・プリズムホールで7月18・19日開催!

インテル5Gをエンドツーエンドでカバー
新たな価値創出を目指すインテル

インテルは強みの仮想化技術で5G時代のネットワーク構築に貢献する。

コマーチキャリア向けOSS/BSSに強み
自動化やe-ヘルスで社会課題解決

自動化やe-ヘルスで多くの実績を持つコマーチが日本市場に参入した。

ブロードメディア・テクノロジーズ小森コーポレーションが
Aryakaで日中間通信を安定化!

日系企業の中国ビジネスに立ちはだかるのが通信環境の問題だ。

IIJグローバルソリューションズ日中間ネットワークの安定運用へ
VPN規制を乗り切る解決策提供

安定的な越境通信を実現するには何が必要か?

NTTコミュニケーションズIoTビジネスの種まきから結実まで
NTT Comの「次の一手」とは

自社発行型eSIMでの新サービス提供に期待!

SAS Institute Japanデータ分析の老舗、SASが提案するIoT時代のデータ活用

IoTのはじめの一歩を踏み出す前に考えるべきポイントは?

SigfoxSigfoxが開始1年で100万回線!
いよいよ花開くIoTビジネス

LPWAの代表格「Sigfox」の最新動向と活用事例を徹底レポート!

WatchGuard Wi-Fi Cloud不正APを自動遮断するWIPS搭載!
ソーシャルWi-Fiで販促支援も

セキュアな無線LAN環境を実現できる「WatchGuard Wi-Fi Cloud」

無線LAN構築・運用のポイントをSCSKが語る

無線LANの大きなトレンドとなっている「クラウドWi-Fi」で課題解決!

ジェイピー・セキュア導入実績100万サイト以上の
国産WAF「SiteGuard」

業界最速レベルで防御機能を提供するジェイピー・セキュアのWAF製品

ライムライト・ネットワークスクラウド型WAFでWebサイトを保護

ライムライトなら、自社のCDNやDDoS対策との多層防御でオリジンサーバーを攻撃から防御できる。

Office 365ユーザは使わなきゃ損
Teamsでチームワークが劇的に!

Office 365の新ツール「Teams」を使い始める企業が続出している。

アクセスランキング

tc1807_a
wsd_iot_ngn
compass

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます