企業ネットワーク最前線

SPECIAL TOPIC

5G特有の脅威に備え、セキュアで柔軟なローカル5G・プライベート5Gを実現

提供◎フォーティネットジャパン合同会社 2022.02.18

  • Teitter
  • facebook
  • 印刷

エリアを拡大し続ける5G──。ヨーロッパでは一足先に、ローカル5G・プライベート5Gの導入が本格化している。Wi-Fiでは実現できない、より高機能なサービスが可能になると期待されているが、それには5Gのシステムを守り、セキュリティリスクを抑えることが不可欠だ。

Fast & Secure 5G Tokyo
~5Gモバイルプライベートネットワークにおける最適なセキュリティの実現~
3/9(水)15:00-17:30開催

*******************************************************************

日本では2020年に商用サービスが始まった5Gの特徴は、高速大容量だけではない。さらに低遅延・多数同時接続という特徴も加わったことで、これまでつながっていなかった多様なIoTデバイスも接続し、新たなサービスを可能にすると期待されている。

ヨーロッパでは日本に先行して、企業や自治体、組織自身が敷地内などで5Gネットワークを構築・運用する「ローカル5G」と、パブリックな周波数帯を使ってモバイルキャリアやMNOが特定の企業や組織向けの5Gネットワークサービスを提供する「プライベート5G」の利用がスタートしている。すでにこれらを採用して工場内のOT機器をつなぎ、生産性を向上させる動きが始まりつつある。

中には、Wi-FiでもOTやIoT機器の接続に十分ではないかという見方もある。確かに、単に高速大容量を提供するだけならば、Wi-Fi 6でも可能だろう。だがローカル5Gやプライベート5Gは、「より柔軟なサービスという大きな可能性を秘めている」とフォーティネットジャパン サービスプロバイダービジネス本部 技術部 プリンシパルシステムエンジニアの田山信行氏は指摘する。

「プライベート5Gを組み合わせれば、今まで端末内部で行っていた制御を外部に持たせ、端末自身の制御を軽くできます。端末コストを下げるとともに、制御のアップグレードや今までのWi-Fi環境では難しかったフレキシブルなサービスの展開が可能になると期待されています」(田山氏)

すでにボッシュなどの大手メーカーでは、インダストリアルIoT(IIoT)機器にローカル5Gやプライベート5Gを組み合わせ、それまでローカル側に持たせていたインテリジェンスをネットワークの向こう側に持って行き、クラウド側で処理する構想を立てている。ローカル5G、プライベート5Gの機器についても同じことが言え、顧客の敷地内にはデータを処理する部分だけを置き、制御系はすべてセンター側で行うようになっていくと見込まれる。

ITの世界ではこれまで通りWi-Fiを活用しつつ、OTやIIoTといったよりクリティカルなワークロードに対して柔軟なサービスを提供するためにローカル5Gやプライベート5Gを組み合わせる形が、これからの姿になっていくだろう。

 

図表1 5Gはクリティカルなワークロードに適している

図表1 5Gはクリティカルなワークロードに適している


常にセンターと連携する5Gならではのセキュリティリスクだが、それに伴う新たな課題も浮上している。セキュリティ上の懸念だ。「これまでローカル環境に閉じていた機器が外部とつながることで、侵入を受ける可能性があります。また、これまでのITの世界にはなかった、5G特有のプロトコルに存在する脆弱性が悪用される恐れもあるでしょう」(田山氏)

前述の通り、ローカル5Gやプライベート5Gの世界ではローカル側にすべての制御を持たせる必要がなくなり、外部のクラウドやMEC(Multi-access Edge Computing)、センター側と連携しながら動作する状態が常になる。もしセンター側のシステムの脆弱性が何らかの形で悪用されれば、企業のプライベートネットワークに侵害が広がる可能性があると同時に、ローカル環境に潜む脅威からパブリック環境に攻撃が仕掛けられる可能性もある。「セキュリティ的に双方の部分を考慮する必要がありますし、MECで動くOT/IIoT向けアプリケーションから攻撃が行われ、機器が侵害される可能性もあります」(田山氏)。物理的な境界に守られた世界から、仮想化が広がったことで侵害を受けやすくなった側面もある。

すでに通信キャリアがサイバー攻撃を受け、正常なやりとりを装った通信によって設備が侵入されて約5400万件もの個人情報漏洩につながった事件も起きている。また、キャリアの通信プロトコルを模倣する「Scapy」「5Greplay」といったツールが公開されており、サイバー攻撃に悪用される恐れもあるほか、通信キャリアに特化したハッカー集団「LightBasin」の活動が活発化していることもあり、一層の注意が必要だ。

「ローカル5Gやプライベート5Gのシステムは必然的に外部につながることから、サイバー攻撃の標的になる可能性があります。ITや端末のセキュリティだけでなく、5Gそのもののシステムに対するセキュリティを今のうちに考えておかなければ、発展が阻害される危険性があるのです」。田山氏は、クリティカルなワークロードとつながり重要な情報が扱われるからこそ、対策が必要だと強調する。
  • Teitter
  • facebook
  • 印刷

スペシャルトピックスPR

viavi2204
checkpoint2204
seiko2204

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション[徹底解明]5G SAとWi-Fi 6E
               企業ネットは新時代へ

<Part1> 
5GはSAでどう変わるのか? <Part2> 国内キャリアの5G SA戦略
<Part3>
5G SA企業活用は映像から <Part4> 端末視点で見るSAの進化
<Part5>
Wi-Fi 6Eの性能や注意点 <Part6>6E時代の無線LAN選び
<Part7> 残る700MHz幅の行方 ほか

インタビューエリクソン・ジャパン 代表取締役社長 野崎哲氏「オープンRANの課題解決に寄与」【新連載】10年後のネットワークを創る研究者たち 【ビジネス最前線】JTOWERのローカル5G戦略 ほか

>>詳しい目次を見る

スペシャルトピックス

ジュニパーネットワークスWi-Fi 6E×AIで超効率ネットワーク 無線からWANまでクラウドシフト
ジュニパーはWi-Fi 6E時代に向けて、NW運用をAIとクラウドで効率化!
UniFiWi-Fi 6のライセンス費用がゼロに UniFiならコスパ抜群・簡単管理
圧倒的なコスパと手軽さで、オフィス、学校、工場、病院らが採用
日本マイクロソフト走り出した「5G網をAzureへ」計画
クラウド移行でキャリアは何を得るか

AT&Tの5GコアのAzure移行の狙いと進捗状況をマイクロソフトに聞いた。
ローデ・シュワルツ強みのミリ波技術で6G開発に貢献 1THz対応受信器もラインナップに
ローデ・シュワルツが得意のミリ波技術で6Gへの取組を強めている。

モバイル空間統計が直面した困難「ビッグデータのプライバシーを守れ」<連載>NTTグループのプロフェッショナルたち
モバイル空間統計が直面した困難「ビッグデータのプライバシーを守れ」
NTT Comサイバー攻撃事件の舞台裏「侵入者は対策メンバーのアカウントにもなりすましていた」<サイバーセキュリティ戦記>
NTT Comサイバー攻撃事件の舞台裏

「侵入者は対策メンバーのアカウントにもなりすましていた」
セイコーソリューションズ近づくISDN終了 ワンストップの移行サービスが登場

ハードウェアを設置するだけ!ISDNからIP網への移行をフルサポート。

AirREAL-VOICE2簡単操作でマイグレーション実現
データ通信だけでなく通話・FAXも

アダプターの入替だけで移行が完了するMIの音声対応LTEルーター

NTTデータINSネットの後継ならお任せ!
移行で伝送時間短縮や負荷軽減

INSネットからの失敗しない移行方法をEB/FBの種類別に紹介しよう。

Wi-SUN AllianceWi-SUN認証デバイスが1億台突破
日本発の世界標準規格の普及加速

2.4Mbpsへの高速化など新たな進化も始まっている。

エヌビディアNTTとLINEが牽引する日本の自然言語処理、この2社がリーダーである理由

3月21日から開催の「NVIDIA GTC 2022 Spring」で知ろう!

IoT用のSIMはきめ細かに管理する!
閉域網、帯域確保で安定・安全通信

スマホでおなじみの「mineo」が、IoTでも利用を拡大している。

NEEDLEWORK(ニードルワーク)ネットワークテストの負担から
SIerを解放する自動化製品!

200時間の作業が数10秒の例も!
テストの品質向上にもお勧めだ。

フォーティネット5G特有の脅威に備え、セキュアで柔軟なローカル5G・プライベート5G

ローカル5G・プライベート5Gではセキュリティリスクへの対処も必要だ。

Alkira4か月かかるクラウド接続を1日で!

DX時代に欠かせないマルチクラウドネットワークの一元管理が、Alkiraなら内製でも容易に実現可能

IoT Connect Mobile Type S柔軟なIoT回線で閉域にも大容量にも
IoTの「分からない」を一緒に解決

ユーザーの要望に合わせて柔軟にプランを選択できる!

ホワイトペーパー

アクセスランキング

tc202012

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2020 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます
当ウェブサイトはCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、プライバシーポリシーに同意したことになります。