A10ネットワークス、IIJの仮想プライベートクラウド向けにソフトウェアADCを提供

A10ネットワークスは2013年3月28日、インターネットイニシアティブ(IIJ)の仮想プライベートクラウドサービス「IIJ GIOコンポーネントサービス 仮想化プラットフォーム VWシリーズ」で、同社の仮想アプライアンス版ADC「SoftAX」が利用可能になると発表した。VWシリーズのユーザーは4月1日から、VXシリーズの仮想化基盤上にSoftAXを導入できるようになる。

A10ネットワークスによると、VWシリーズ上で使用可能なSoftAXのスループットは最高8Gbpsで、これはIIJ GIO上で利用可能なソフトウェアADCとしては初だという。また、必要なスループットに応じて、200Mbpsからライセンスを選択できる。

IIJ GIO VXシリーズ上でのSoftAXの利用イメージ

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。