チェック・ポイントがコンプライアンス状況を自動監視するSoftware Blade

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは2013年3月25日、コンプライアンス監視製品「Check Point Compliance Software Blade」を発表した。同日から受注を開始している。

Compliance Software Bladeは、同社のSoftware Bladeアーキテクチャと完全統合されているというソリューション。チェック・ポイントのゲートウェイが提供する各種ネットワークセキュリティ機能に加えられた変更も含めて、コンプライアンスを遵守しているかリアルタイムに評価できるという。例えば、ゲートウェイの設定変更時にコンプライアンスチェックを実行し、コンプライアンスに影響を与える場合には通知する。また、250以上のベストプラクティスのライブラリを持ち、推奨されるアクションも提示する。さらに、重要規制への対応状況に関する評価レポートを自動生成することもできる。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。