NEC、台湾国内の光海底ケーブル建設を受注

NECと台灣NECは2013年1月28日、台湾最大の通信事業者である中華電信から光海底ケーブルの建設プロジェクト「TPKM3」を受注したと発表した。

このプロジェクトは、台湾北部の桃園-馬祖の2都市と、台湾南部の台南-澎湖-金門の3都市を結ぶもの。総距離約510kmの光海底ケーブルを供給し、約13カ月で敷設工事する予定だという。

海底ケーブルの敷設ルート

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。