NECのビジネスホン「Aspire X」が機能強化 ~IPカメラドアホンの内線収容が可能に

NECとNECインフロンティアは2012年8月21日、SIP対応IPビジネスホン「UNIVERGE Aspire X」の機能強化を発表した。8月23日から出荷を開始する。

今回の機能強化のポイントはまず、「IPカメラドアホン」を新たに内線収容できるようになったこと。従来、訪問者の映像はカメラドアホンの専用親機でしか確認できなかったが、専用ビューアをインストールしたPCで確認できるようになった。IPカメラドアホンの標準価格は5万5000円(税別)で、8月23日から出荷される。

また、コールセンター向けの「着信均等分配(ACD)機能が強化され、ラストコールルーティングに対応した。これは、同じ電話番号から再び電話がかかってきた場合、前回対応したオペレーターに着信させられる機能だ。

このほか、構内PHSシステムの内線子機登録が遠隔から行えるようになるなどの機能強化が図られている。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。