山梨県とNTT東日本、外国人観光客向けのWi-Fiサービスで協働

山梨県とNTT東日本は2012年7月25日、外国人観光客など向けのWi-Fi環境整備で合意したことを発表した。

山梨県では、外国人観光客の誘致と受け入れ環境の整備に現在注力しており、その一環として今年1月に「やまなしFree Wi-Fiプロジェクト」を発足。県内1000箇所を目標にWi-Fi環境の整備をすでに進めているが、NTT東日本はその協働企業として参画している。

外国人観光客は、7月30日から観光案内所などで配布される「ID/PASSカード」に記載のIDとパスワードを利用することで、2週間のWi-Fiインターネット接続が無料で行える。また、インターネット接続の提供だけでなく、山梨県独自のコンテンツ配信も実施するという。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。