iPadの販売台数が200万台を突破

米アップルは2010年5月31日、iPadの販売台数が200万台を超えたと発表した。4月3日の発売以来、60日を経ずに達成したことになる。iPadの販売台数が100万台に達したのは4月30日のこと。5月28日には米国以外の日本、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、英国でも販売が始まっていた。

米アップルのスティーブ・ジョブズCEOは、「世界中のお客様がiPadのマジックを体験し、私たちと同様に夢中になっている。これまでお待ちいただいたお客様に感謝するとともに、今後もすべてのお客様に行き渡るよう努力していく」とコメントしている。

iPadは7月にさらにオーストリア、ベルギー、香港、アイルランド、ルクセンブルク、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、シンガポールの9カ国で発売される予定となっている。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。