OKI、ASP型ビデオ会議サービスに新ラインナップを追加

OKIネットワークインテグレーションは2010年5月26日、ASP型のビデオ会議サービス「ビデオ会議@PTOP」のラインナップを強化し、同日から提供開始した。従来提供していた「専用ネットワークアクセスタイプ」に、外出先あるいは企業間でも利用可能になる「インターネットアクセスタイプ」をはじめ3タイプを追加。また画質についても、従来のSDだけでなくHD画質に対応した。

「ビデオ会議@PTOP」は、OKIのビデオ会議システム「Visual Nexus」の機能をネットワーク経由で利用できるASP型のサービス。従来は同サービスのための専用ネットワークでの利用に限られていたが、今回、次の3タイプを追加することにより利用シーンが広がることになる。

「イントラアクセスタイプ」:既存のイントラネットをほぼそのまま利用できる(利用できるネットワークサービスについては要問合せ)。
「インターネットアクセスサービス」:インターネットで利用できる。外出先から、あるいは企業間でのビデオ会議が可能になる。
「フリー版」(画質はSDのみ):インターネット経由で最大6カ月まで無料で利用できる。

「ビデオ会議@PTOP」の構成イメージ

なお、いずれのタイプも初期費用は無料。月額費用はオープン価格となっている(フリー版は無料)。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。