2011年のデータセンターNWインフラ市場は前年比9.1%増の551億円

IDC Japanは2011年9月20日、国内データセンターネットワークインフラ市場予測を発表した。

これによると、2010年の国内データセンターネットワークインフラ市場は前年比18.4%増の505億6400万円。今後もデータセンターへの投資は引き続き好調な見込みで、2011年の市場規模は同9.1%増の551億5100万円と予想されている。また、2010~2015年の年間平均成長率(CAGR)は6.5%で、2015年には691億3400円に達する見通しだ。

なお、同予測の調査対象となっているのは、データセンターに導入されたと推定されるイーサネットスイッチ、レイヤー4-7スイッチ、WANアプリケーション配信製品、DCB/CEE/FCoEスイッチである。

国内データセンターネットワークインフラ市場 製品分野別エンドユーザー売上額予測
国内データセンターネットワークインフラ市場 製品分野別エンドユーザー売上額予測

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。