NTTドコモが音声やSMSに対応するFOMAモジュール開発

NTTドコモは2010年5月10日、FOMAユビキタスモジュール「FOMA UM01-HW」を開発したと発表した。

商品の外観

従来のパケット通信機能に加え、音声通話やSMS、国際ローミング機能に同社のユビキタスモジュールとして初めて対応する。緊急時に音声利用される自動販売機や、SMSによる少量のテキスト送受信による情報掲示システムなど、パケット通信機能のみでは実現できなかった利用が可能になるほか、組込製品の海外での利用にも対応できるようになる。発売は2010年度第2四半期を予定している。

なお、FOMA UM01-HWは5月12~14日に東京ビッグサイトで開催される「組込みシステム開発技術展(第13回)」に出展される。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。