企業ネットワーク最前線

迫る長期戦、新たな武器はSigfox――埼玉県飯能市が“IoT罠”で獣害対策

文◎坪田弘樹(編集部) 2019.07.17

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

埼玉県飯能市と京セラコミュニケーションシステム(KCCS)が、Sigfoxを活用した“IoT罠”による獣害対策に乗り出した。住民生活を脅かす害獣との長期戦を勝ち抜く武器として、対策隊は大きな期待を寄せる。

 
農林水産省によれば、2017年度の野生鳥獣による農作物被害は約164億円にのぼる。被害額は5年連続で減少したものの依然として高い水準にあり、営農意欲の減退など数字に表れない影響も無視できない。

加えて厄介なのが、被害は農林業に留まらないことだ。埼玉県飯能市産業環境部 農業振興課 鳥獣被害対策室の室長を務める森田高広氏は、「近年、生活面での被害も非常に増えてきた」と話す。イノシシや鹿、アライグマ等が住民の生活圏にも出没。深刻な被害が出始めてきた。
埼玉県飯能市 産業環境部 農業振興課長 兼 農業委員会事務局長の木﨑晃典氏(右)と、産業環境部 農業振興課 鳥獣被害対策室 室長の森田高広氏
埼玉県飯能市 産業環境部 農業振興課長 兼 農業委員会事務局長の木﨑晃典氏(右)と、産業環境部 農業振興課 鳥獣被害対策室 室長の森田高広氏

行政の最重要課題の1つに例えば山間地域では、イノシシや鹿が斜面を通る際に岩や土砂が崩れ、住宅地に落下。庭先の草花が食べられるケースも頻発している。昨年には、鹿の往来によって市道ののり面が崩れ、道路公園課に整備要請が来た。「2014年ごろから生活圏での被害報告が増えた」と農業振興課長 兼 農業委員会事務局長の木﨑晃典氏は語る。他にも住宅や市施設への侵入、自動車や列車との衝突なども発生。鳥獣害対策は、「生活を守るための最重要課題の1つに位置づけなければならなくなった」。

抜本的な対策に乗り出したのが2017年4月のことだ。それまでは農林業被害という観点から農林課の職員が対応していたが、体制を見直し。市の正規職員74名からなる組織横断的プロジェクトチームとして飯能市鳥獣被害対策隊が発足した。中心となった木﨑氏も同年に狩猟免許を取得。捕獲従事者として活動しており、月に15頭も捕獲することがあるという。

鳥獣害に悩む自治体は多く、飯能市の対策隊立ち上げのニュースは当時、全国の自治体から関心を集めた。
続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

ciena1906
netscout1908
synology1907

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5G時代のエッジ革命
 <Part1> 楽天の5G×MEC革命  <Part2> スマートシティとエッジコンピューティング <Part3> エッジコンピューティングでクルマはどう進化する? <Part4> ローカル5Gと相乗効果も  製造業で進むエッジ活用 <Part5> 五感をエッジデータ化  ヒト視点のエッジコンピューティング <Part6> エッジ運用の課題と対策  <コラム> 5GでエッジAIはさらに進化する

●[インタビュー] サイバーディフェンス研究所 名和利男氏「5Gへの攻撃で国家に大打撃  DX時代は通信がアキレス腱」 ●Wi-Fi 6の使い道を徹底解説 ●セキュリティ人材不足はシェアして解消 ●ビル制御システムはNWで守る ●見えてきた“90GHz帯”5Gの可能性 ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

エクストリーム ネットワークス5万人利用のNWをわずか2名で運用
IT管理者に嬉しいWi-Fi 6対応AP

エクストリームのWi-Fi 6対応APならAI自動RF管理など機能が満載だ。

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

アクセスランキング

tc1904

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます