キーパーソンが語る

ワイヤレスジャパン2015講演レポート

「IoT/M2Mシステムをプラットフォームで素早く展開」、インヴェンティットの目黒氏が講演

文◎百瀬崇(ライター) 2015.06.16

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

インヴェンティット
IoT事業開発 マネージャー 目黒学氏

IT業界のみならず、多くのビジネスマンの注目を集めるIoT/M2M。そのシステムを簡単に開発し、構築できるプラットフォームがインヴェンティットの「ServiceSync」である。センサーデバイス1台から数十万台まで増やすことができ、クラウドとオンプレミスの両方に対応するという。

デバイスとサーバーとの双方向通信が可能

インヴェンティットは、IoT/M2Mの課題を解決する水平型プラットフォーム「SreviceSync」を用意している。サーバーと監視対象のデバイスをつなぎ、双方向通信が行えるものである。APIを提供しているため、企業ユーザーは様々なサービスを1つのプラットフォームで展開できる。

ServiceSyncを導入することで、例えば工場で動かしている機械の稼働監視をしたり、農場の温度や湿度を監視したりすることが可能になる。「HEMSやウェアラブル端末などといったデバイスとサーバーとの双方向通信もできる」と目黒氏は説明する。


「ServiceSync」の概要
「ServiceSync」の概要


ServiceSyncには5つの大きな特長がある。1つはすぐに開始できること。デバイス1台からスタートする顧客も多いという。

2つめはサーバー。インヴェンティットはもともと通信事業者とビジネスを行ってきたため、デバイスを数十万台まで増やすことも難なく行えるバックエンドサーバーを持つ。

3つめは遠隔管理。ServiceSyncにつながるデバイスをリモートで管理できる。そのため、キッティングや運用管理の負担を軽減できる。

4つめは双方向通信。データを集めたり、デバイスをリモートコントロールしたりする双方向の仕組みを備えている。

5つめは提供方法。クラウドとオンプレミスのどちらの要望にも対応する。「自社開発しているので柔軟にデリバリーできる」(目黒氏)という。


「ServiceSync」の5つの特長
「ServiceSync」の5つの特長


ServiceSyncの導入事例として目黒氏は2つ挙げた。1つはスーパーやコンビニの倉庫の事例。生鮮食品や弁当は適正な温度で管理する必要がある。そのため、二百数十カ所にセンサーを設置して、定期的にデータを収集。問題があればすぐにわかる仕組みを構築している。

「IoT/M2Mの不具合の90パーセントは、センサーからデータが上がってこないというものだが、そういった場合でもServiceSyncならばリモートで直すことができる」(目黒氏)

2つめの事例は車載管理。運行状況や車載の稼働状況が把握できるという。

「まずはトライアルからIoT/M2Mシステムをスタートさせてほしい。ServiceSync はAPIを提供しているのでユーザー企業は自由に開発することができる」と目黒氏は強調し、講演を終えた。


倉庫での「ServiceSync」の導入事例
倉庫での「ServiceSync」の導入事例

 

スペシャルトピックスPR

intel1906
extreme1906
nttcom1906sp

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】IoTの課題解決! 10の最強メソッド
[課題1]IoTで何をすればいいのか分かりません [課題2]IoTを推進できる人材が社内にいません [課題3]中小企業でもIoTで成果は出せますか? [課題4]いつまで経ってもPoCを“卒業”できません… このほか10の課題を解決する最強メソッドを紹介!

●[インタビュー] オプテージ 荒木誠社長「情報・通信の事業統合は必然 ローカル5Gには多くの可能性」 ●DDoS対策にさらなる価値を ●イタリア発ローカル5G、日本へ ●ローカル5Gとキャリア網を連携 ●住商らが国内初ローカル5G実験 ●資生堂やドコモも参入!ビューティーテック ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

アクセスランキング

tc1904

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます