日立情報、WiMAXと3Gの両方に対応のハイブリッドMVNOサービス

日立情報システムズは2010年8月20日、同社がMVNO方式で提供する企業向けモバイルデータ通信サービス「NETFORWARD/Mobile」の新ラインナップとして「KDDI HYBRID」を加えた。同日から提供を開始している。

KDDI HYBRIDは、1つのデータ通信端末で、モバイルWiMAXとKDDI auの両方のデータ通信が利用できるサービスである。WiMAXの特徴は高速さだが、都市部以外ではまだ利用できないエリアも多い。その点、ほぼ全国で利用可能なKDDIの3Gサービスにも対応したKDDI HYBRIDの場合、WiMAX未対応エリアについては3Gで補完できる。個別にWIMAXと3Gのサービスを契約する場合と比較して、月額利用料金や端末購入費を低く抑えられる。

KDDI HYBRIDの月額料金は5480円(税別)。このほか端末購入費用と事務手数料2700円がかかる。なお、9月30日までにKDDI HYBRIDに申し込んだ場合、月額料金5400円を4480円で提供するという(キャンペーン期間以降も価格は据え置き)。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。