KCCSとウォッチガードが協業、UTMと脆弱性診断を組み合わせて提供へ

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は2012年12月13日、ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンとの協業を発表した。ウォッチガードのUTM製品「WatchGuard XTM」を販売するとともに、KCCSのクラウド型ネットワーク脆弱性診断サービス「nCircle PureCloud」と組み合わせたセキュリティソリューションも展開していく。

また、KCCSはウォッチガードの最高レベルのパートナーである「WatchGuard RED Partner」にも認定されたという。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。