NTTスマートコネクト、IaaSのネットワーク基盤にブロケードを採用

ブロケード コミュニケーションズ システムズは2012年12月10日、NTTスマートコネクトが同社のイーサネット・ファブリックを導入したと発表した。

NTT西日本のグループ会社であるNTTスマートコネクトでは、クラウドサービス「Bizひかりクラウド」を展開している。その新サービスラインナップとしてIaaS「スマートコネクト VPS」の提供を12月11日から始めるが、そのネットワークインフラにブロケードのソリューションを採用した。

Brocade VDX 6720/6710スイッチによりフラットなL2ネットワークを構成しており、STP(スパニングツリープロトコル)による弊害の排除、運用管理のシンプル化などを実現しているという。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。