東京メトロ、トンネル内の携帯エリア化完了を2012年度中に延期

東京メトロは2012年10月31日、現在進めている東京メトロ全線の携帯電話エリア化について、完了予定時期を変更すると発表した。これまで2012年中としていたが、2012年度中に延期する。

延期の背景にあるのは、8月1日未明に南北線白金高輪駅構内で発生した工事トラブル。携帯電話のアンテナ設置工事時に使っていた資材搬送用の台車が逸走する事故があった。再発防止のため、夜間工事の安全管理を強化したことから、トンネル内の携帯電話エリア化の完了時期を変更した。

なお、連絡線の設置工事中の有楽町線・副都心線の小竹向原~千川間については2016年度中の完了予定。

また、すでに銀座線(神田~銀座間)、丸ノ内線(茗荷谷~淡路町間)、日比谷線(日比谷~中目黒間)、千代田線(綾瀬~湯島間)、南北線(市ケ谷~赤羽岩淵間)は、トンネル内で携帯電話を利用できる。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。