iPhone 5導入を46.5%の企業が検討中 ~ICT総研調査

ICT総研は2012年9月26日、法人のiPhone 5に関する需要動向調査の結果を発表した。これによると、法人の46.5%がiPhone 5の導入を検討。7.3%は導入を決定しているという。

また、KDDI(au)とソフトバンクモバイルのどちらを選択するかについては、現在iPhoneを導入しているかどうかで大きく結果が異なっている。アンケートに回答した1200社中139社あった、すでにiPhoneを導入している企業については、80%以上が現在のキャリアを選択すると回答した。一方、約9割を占める未導入企業においては、au51.1%、ソフトバンク48.9%となった。

auの選択理由としてはネットワーク面への信頼感、ソフトバンクは価格・料金面を挙げている企業が多い。

さらに、現在利用しているスマートフォンの満足度については、auのiPhoneがトップになっている。

同調査は9月22日~24日、Webアンケート形式で企業の携帯電話導入決裁者・決済関与者向けに行われた。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。