岩通販売、高齢者住宅向けの一体型緊急通報システム

岩通販売は2012年7月19日、サービス付き高齢者向け住宅をメインターゲットとした緊急通報システム「岩通セーフティケアシステム」を発表した。7月20日から出荷を開始する。

これは、電話システムと緊急通報システムを一体化したもの。サービス付き高齢者向け住宅では、各戸への緊急通報装置の設置が義務付けられているが、このため二重投資を回避できるという。また、スタッフ用PHSとの連動により、入居者への迅速な対応が可能とのこと。さらに、同社製の緊急通報装置のほか、他社製の端末もニーズに応じて収容できる点も特徴だという。

価格は、30居室システムで250万円(税別)~。岩通販売では年間500システムを販売する見通しで、業界トップシェアを目指すという。

「岩通セーフティケアシステム」のシステム構成例
「岩通セーフティケアシステム」のシステム構成例

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。