ELTRES対応の車載フィルムアンテナ型端末 原田工業が“世界初”製品化

原田工業は2024年5月15日、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供するLPWA「ELTRES」に対応した車載専用IoT通信端末の新製品を販売開始したことを発表した。

製品イメージ図

製品イメージ図

端末は「フィルム型ビークルスマートトラッカー」。原田工業によると、フィルムアンテナを使用した車載専用LPWA通信端末として世界初の製品になるという。フィルムアンテナを自動車のフロントガラス等に取り付け、走行中に取得したデータを通信して取得することができる。

GNSSによる位置データの取得、6軸センサーによる運転水準の基本データ取得のほか、Bluetoothを搭載し、その他のセンサー、アルコールチェッカー、タイヤ空気圧センサー等と連携が可能という。

同製品の利用シーンとして、MaaS事業を展開する法人に向けた高度なアセットマネジメントや、車両の運行管理、運転診断、運転日報作成、温室効果ガス排出試算などのフリートオペレーションサービスが挙げられている。

原田工業はすでにダッシュボード上に据え置くタイプの端末を販売しており(参考記事:ソニーのLPWA「ELTRES」が狙う3分野 独自機能で用途開拓|BUSINESS NETWORK)、同製品と合わせて機能の向上と追加を行っていくという。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。