アバイア山本氏 「スマホとソーシャルの普及で生じた企業コミュニケーションの課題を解決」――UCサミット2011レポート

「スマホとソーシャルの普及により、企業では今後さらに迅速なコミュニケーションが求められていく」――。日本アバイアの山本契氏は2011年9月15日に開催された「UCサミット2011」で、スマホ&ソーシャル時代に直面する企業コミュニケーションの課題と、その解決策について講演した。

ビデオ、音声、SNSなどを統合した新UIを実演

Avaya Auraは円滑なコミュニケーションをバックエンドで支えるシステム側の話だが、エンドユーザーが直接触れるユーザーインターフェース(UI)についてもアバイアは革新を行っている。「Avaya Flare Experience」だ。

Avaya Flare Experienceは、ビデオ、音声、IM、メール、SNSなどを統合したUIである。コンタクトリストから連絡したい相手を画面中央にスワイプするという直感的操作により、簡単に多様な手段でコミュニケーションが行える。また、単なる通話履歴だけでないコンテキスト情報を活用できるのも特徴だ。例えば、ある特定の相手のものに限定して、やり取りしたメールやIM、使った資料などをすべて表示することができる。

会場では実際にAvaya Flare Experienceを搭載した専用端末「Avaya Desktop Video Device」を使ったデモも実施。電話、テレビ電話、ビデオ会議、会議招集の4つのシチュエーションで、Avaya Flare ExperienceのユーザーセントリックなUIがアピールされた。Avaya Flare Experienceは今後、WindowsやMac OS、iOS、Androidにも対応していく予定だという。

Avaya Flare Experienceのデモの様子
Avaya Flare Experienceのデモの様子

アバイアは今、「The Power of We」というスローガンを掲げている。山本氏によれば、これは「ひとりではできないことを解決するコラボレーションの力」という意味とのこと。アバイアではAvaya AuraやAvaya Flare Experienceによって、このThe Power of Weを実現していく考えだという。

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。