キーパーソンが語る

「ローカル5G推進に携帯キャリアの役割は不可欠」エリクソンの自営網担当者に聞く

構成◎坪田弘樹(編集部) 2020.01.20

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

ドイツを中心に世界中でプライベートLTE/ローカル5Gの導入を進めているエリクソン。同社でプライベートネットワーク事業を担当するマヌエル・ルイズ氏に、その現状と今後の展望について聞いた。

 
――海外ではプライベートLTEが広く使われており、ドイツの製造業ではローカル5Gの導入も始まっています。

ルイズ 5Gはあらゆる産業で使えます。早期に導入する産業は公共安全や製造、エネルギー等ですが、鉄道等の広域なケースにも広がる可能性があります。

どの産業においても最初に検討すべき選択肢は、公衆網が使えるかどうかです。そこに追加的に無線基地局を増やしたり、特別にQoSを足すことで産業・企業ごとの要求に対応できます。

しかし、それでも十分でないケースがあります。例えば、ある自動車メーカーからは「外にデータを出したくない」と要求されました。さらに製造業では高い可用性や信頼性、低遅延が求められます。そうした要件を満たすには、工場内にオンプレミス型で5Gの設備を置く必要があります。

Ericsson Head of Mission Critical and Private Networks Business Area Network マヌエル・ルイズ(Manuel Ruiz)氏
Ericsson Head of Mission Critical and Private Networks Business Area Network
マヌエル・ルイズ(Manuel Ruiz)氏



――オンプレミスでコアからアクセスまですべての設備を置くのですか。

ルイズ 当初はそのかたちでしたが、課題が見えてきました。すべてオンプレミスで設置すると、お客様が運用するには複雑になり過ぎます。

エリクソンでは、導入形態の柔軟性が不可欠だと考えています。つまり、モバイルキャリア(以下、MNO)が運用する設備と、オンプレミス型の設備を組み合わせるハイブリッド型です。

8割がハイブリッド/共用型に――構成例を教えてください。

ルイズ 実際の例を紹介しましょう。

あるお客様の要求は、データを工場の外に出したくない、遅延を抑えたい、スループットも出したい、そして、ネットワークは常に使えなければならないというものでした。もちろん、複雑な運用管理もしたくありません。

この場合は、アクセス設備とEPCノードだけをローカルに置き、ネットワーク管理等の他の機能はMNOがクラウドから提供するものを使います。複雑な管理はすべてMNOが行います。障害等によって、もしMNOとの通信が切れてもローカルの通信は維持されます。

他に、音声通話を使いたいというケースもありました。プッシュトゥトークの機能をローカルに置くことで、キャリアとの間が遮断されてもローカルの通話が継続して使えます。

――すべてオンプレミス型のケースは。

ルイズ 非常に要件が厳しい場合があります。例えば、原子力関連の施設ですね。極端な想定ですが、天災等で周辺が壊滅的な被害を受けたとしても、施設内のネットワークは運用し続けないといけません。運用コストがかかっても、すべての装置をオンプレミスに置くことでそれが可能になります。

私の考えでは、ローカル5Gの8割がハイブリッド型/共用型になるでしょう。ユーザーにとって邪魔な“複雑性”は、MNOのクラウドに置いておいて、ローカルには必要なものだけを置くのです。完全なオンプレミス型は、非常に要求条件が高いか、機能を絞ったシンプルなプライベートネットワークの場合に限られると考えます。

これは、MNOにとっても非常に大きなビジネスチャンスとなります。
続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

yamaha2001
soltec2001
sumi2001

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】工場5G
    ローカル5Gで実現するスマートファクトリー
[Part1]工場5Gの理想と現実 [Part2]工場でのローカル5Gの活かし方 [Part3]ドコモが考える工場5G [Part4]5G時代の工場NW進化論

[インタビュー] 慶応義塾大学 教授 手塚悟氏「トラストがSociety5.0の基盤」 [ソリューション特集]IoTで始めるHACCP対策 [技術&トレンド]NW視点で見る3大クラウドの違い/水中高速無線を音波・可視光で ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

一般社団法人新規事業・新規市場創出研究会国内唯一の5G/6G調査研究会!

「5Gでの日本の遅れを取り戻したい」。5G、6G、MaaSをテーマにした調査研究会が4月に運営開始する。

sXGPsXGPはローカル5G導入の第一歩

まもなく帯域が拡張されるLTEベースの自営無線「sXGP」は、ローカル5G導入のファーストステップとなる!

マクニカネットワークスHACCP対策の切り札となるIoT
LoRaWANで冷蔵庫内もデータ取得

食品業界に義務付けられるHACCP。IoTで手間と人為的ミスを削減できる

住友商事マシネックスついにオラクルがSD-WANに参入!
 クラウド接続に最適な高品質NW

Oracle Failsafe SD-WANは、ネットワーク品質を劇的に変化させる。

APRESIA Systemsローカル5G参入を強力サポート

APRESIA Systemsの「ローカル5Gシステム」はローカル5Gに必要な機能に絞り込み、導入を強力サポート

NECプラットフォームズ教育用ネットワークをトータル提案
IPv6活用でコスト削減・高速化

快適な校内無線LANには、VPNなど校外NWの整備も必要だ!

アット東京AWSやGCPなどメガクラウドに
直結する新時代のデータセンター

アット東京のデータセンターは“つなぐ”価値に磨きをかける!

ヤマハ仮想NWを始めるならヤマハで!

ヤマハの仮想ルーター「vRX」なら、これまでのノウハウをクラウドでも活かせる。

日本ソルテック学校ネットワークを簡単・安価に

日本ソルテックのクラウド管理型無線LANは、専門学校、介護施設を中心に豊富な導入実績!

シスコシステムズ世界で選ばれているオンライン会議
簡単にワンクリックで会議に参加!

Cisco Webexは社内外、誰とでも高品質なオンライン会議が行える。

エイチ・シー・ネットワークス株式会社ネットワークに迫る人手不足の危機
遠隔監視と予防保全で乗り越えろ!

光ファイバの保守現場の深刻な技術者不足。日立金属はどう対応した?

ハイ・アベイラビリティ・システムズ「全て」を一括認証できるSSO
簡単導入でパスワード管理から解放

AccessMatrix USOなら導入や運用も容易にシングルサインオンを実現!

ジェムアルト株式会社マルチクラウド時代の情シスを救う
認証プラットフォーム!

認証・特権ID管理をきめ細やかに! 自社サービスとしても展開可能。

アクセスランキング

dwpreport
tc_banner191122

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2020 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます