企業ネットワーク最前線

<シリーズ>キャリアネットワークのメガトレンド

基地局は持ち運ぶ時代へ――ビニールテープ型からマンホール型、バス停型まで

文◎村上麻里子(編集部) 2019.07.12

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

トラフィックの急増で進むスモールセル化。ミリ波を使う5Gではより多くの基地局で細かくエリアをカバーする必要があるが、困ったのは設置場所だ。そこで、景観を損ねずにエリア化できる基地局が増えている。

 
街中のビルを見上げたとき、屋上に携帯電話の基地局アンテナが立っている――。今後はそうした光景が変化していくかもしれない。

昨今、基地局やアンテナが多様化している。トラフィックが年々増大し続けるなか、高速なモバイル通信サービスを安定的に提供するにはスモールセル化を進めていく必要があるが、基地局を設置する場所の確保が難しくなっているためだ。

「設置可能なスペースが限られているうえ、各社とも目を付ける場所が同じで競争が激しくなっている」とNTTドコモ ネットワーク部 技術推進担当課長の松尾充倫氏は現状を説明する。特に観光地や景勝地ではアンテナ設置に適した建物がなく、景観を損ねずに通信設備を設置することが困難になっているという。

そこで、従来とは異なる、新しい設置場所を開拓するため、基地局/アンテナ側での工夫が進んでいるのだ。技術革新によって集積度が高まり、基地局の小型化が可能になったことも背景にはある。

NTTドコモは昨年4月、マンホール内に基地局を設置した「マンホール型基地局」の試作機を開発したと発表した。アンテナが地中10cmの深さに設置されており、無線装置への光回線の接続や電源の確保は、地下に埋設した配管により地上から引き込んで行う。サービスエリアは半径90m程度だが、マンホール上で人が立っても身体に影響を与えない範囲に電波の強度を調整しているという。

NTTドコモの「マンホール型基地局」。 アンテナの設置に適した建物がない場所にも使うことが可能だ
NTTドコモの「マンホール型基地局」。
アンテナの設置に適した建物がない場所にも使うことが可能だ



街路灯の基地局化も進んでいる。例えば、「Zero Site(ゼロサイト)」は、エリクソンがフィリップスと共同開発した基地局収容型LED街路灯だ。

アンテナや無線機、電源ユニット、バッテリーを内部に収納しており、街路灯としてだけでなく、LTE基地局およびWi-Fiアクセスポイントとしての役割を果たす。「街路灯の電源容量は限られているが、LEDは消費電力が少ないので基地局にも利用できる」とエリクソン・ジャパン チーフ・テクノロジー・オフィサー(CTO)の藤岡雅宣氏は語る。ゼロサイトは、米国や欧州各地で導入されているほか、日本でも広島県福山市で実証実験が行われているという。

エリクソンは英国ではバス停設置基地局も展開している。停留所の屋根の上に無線ユニットを収納した小型の箱が設置されており、5Wの出力で半径数百mをカバーすることが可能だ。
続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

NTTコムウェア1906
ciena1906
intel1906

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5Gのホントの実力
[Part1]5G新アプリも米国発に? [Part2]韓国「5G+戦略」の実像 [Part3]実証実験で見えてきた5Gの実力 [Part4]産業イーサを代替できる? さらに進化する5G

●[インタビュー] 慶應義塾大学教授 砂原秀樹氏「IoTセキュリティと情報銀行がインターネット前提社会の基盤」 ●今から始めるGDPR対策 ●メッシュWi-Fiで“超手軽”な無線LAN ●100万円から作れる!Amazon Go型店舗 ●Ansibleでソフトバンクが働き方改革 ●電気もガスもWi-SUNの時代へ ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

日本シエナコミュニケーションズ光伝送網の能力はもっと引き出せる
目指すは“どこでも400G”の世界

シエナが1波800Gbps伝送を可能にする新世代チップを発表した。

アクセスランキング

tc1904
kaden
compass

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます