ICT×未来

BabyTechが子育て世代を救う! “イクメン”に強力な味方

文◎坪田弘樹(編集部) 2019.01.28

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

育児をテクノロジーで支援する「BabyTech」の波が欧米で広がり始めている。IoT育児用品と家族を見守るAIコンシェルジュが、何かと忙しい子育て世代の救世主となるかもしれない。

 
家事や仕事に忙しいママとパパに代わって、赤ちゃんを見守るセンサーが異常を知らせたり、AIがミルクやりや排泄等の状況を管理してアドバイスもしてくれる――。そんな未来が間もなく実現する。

欧米では近年「BabyTech(ベビーテック)」が注目されている。IT/IoT技術を用いて乳幼児の子育てを支援する取り組みのことだ。米ラスベガスで開催される家電見本市「CES」では、BabyTech専用エリアが設けられるほど認知度が高まっている。

日本ではまだ動きが少ないものの、「2018年になって関心を持つ企業が急激に増えてきた」と話すのは、専門メディア「BabyTech」を運営するパパスマイル 代表取締役の永田哲也氏だ。

パパスマイル 代表取締役の永田哲也氏
パパスマイル 代表取締役の永田哲也氏



同社は父親向け育児情報を提供するメディア「papasmile」の運営をはじめ、“パパ支援”を軸とした育児関連サービスを提供している。BabyTech情報の提供もその一環だ。様々な相談が持ち込まれており、「ベビー用品メーカーからはBabyTech商品企画の相談が来ている。百貨店もBabyTech専門コーナーを作ろうと動き始めている」という。

Webサイト「BabyTech」(https://babytech.jp/)
Webサイト「BabyTech」(https://babytech.jp/


睡眠・授乳の履歴を自動記録どんな製品やサービスがあるのか。海外で目立つのが、赤ちゃんの睡眠時間やミルク授乳量等の記録・管理を効率化するIoT育児用品だ。

例えば、以前から欧米では使用率の高いベビーモニターが、IoTと機械学習技術によって進化している。ベビーベッドで眠る赤ちゃんの様子を写した映像をスマートフォン等で見られるほか、画像解析によって睡眠パターンや睡眠時間等のデータを保存・可視化できる「Nanit」や、呼吸のモニタリング機能を備えた「Cocoon Cam」といった製品がある。Cocoon Camは2017年に400万ドルの資金調達を果たしたことでも話題となった。

哺乳瓶もスマート化している。

「BlueSmart mia」は、哺乳瓶に取り付けるカバー状のデバイスで、赤ちゃんがミルクを飲んだ時間や量を記録し、スマートフォンアプリで確認できる。Slow Control社もセンサーを内蔵したスマート哺乳瓶「Baby Glgl」の商品化を進めている。重量センサーによって赤ちゃんがミルクをどの程度飲んだかを自動的に記録する。

睡眠や授乳のデータを紙に手書きで記録することは、保護者にとって大きな負担だ。これを自動化することによって負担が軽減されるうえ、夫婦間での共有も簡単になるため分担もしやすくなる。父親の育児参加のハードルを下げるのにも役立つ。
続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

extreme1906
nttcom1906sp
saxa1906

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5Gのホントの実力
[Part1]5G新アプリも米国発に? [Part2]韓国「5G+戦略」の実像 [Part3]実証実験で見えてきた5Gの実力 [Part4]産業イーサを代替できる? さらに進化する5G

●[インタビュー] 慶應義塾大学教授 砂原秀樹氏「IoTセキュリティと情報銀行がインターネット前提社会の基盤」 ●今から始めるGDPR対策 ●メッシュWi-Fiで“超手軽”な無線LAN ●100万円から作れる!Amazon Go型店舗 ●Ansibleでソフトバンクが働き方改革 ●電気もガスもWi-SUNの時代へ ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

日本シエナコミュニケーションズ光伝送網の能力はもっと引き出せる
目指すは“どこでも400G”の世界

シエナが1波800Gbps伝送を可能にする新世代チップを発表した。

アクセスランキング

tc1904
kaden
compass

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます