企業ネットワーク最前線

ファイア・アイ、サイバー攻撃と地政学的状況の関連性を強調

文◎松本一郎(編集部) 2018.07.23

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

ファイア・アイは2018年7月19日、同社主催の「Cyber Defense LIVE Tokyo 2018」でサイバー攻撃に関する最近の動向を解説した。CEOのケビン・マンディア氏はサイバー攻撃に関連する最新の統計を一通り紹介しながら、「サイバー攻撃には現在の地政学的状況が反映されると考えられている」と指摘した。

ファイア・アイ CEOのケビン・マンディア氏
ファイア・アイ CEOのケビン・マンディア氏


 
ファイア・アイの調査によると、例えば中国を発信源とする米国内の団体を対象としたサイバー攻撃は、以前は1カ月に40件から80件発生していた。しかし、2015年9月にオバマ大統領(当時)と習近平国家主席による首脳会談が行われ、米中間でハッカー集団を国家支援して知的財産の窃取をしない、という協定が締結された以降は減少し、現在では1カ月に約4件となっているという。

マンディア氏は「締結直後から、中国を発信源とする米国へのサイバー攻撃は大幅に減少した。数字の変化を見ればわかる通り、中国のサイバー攻撃活動に関しては政府が関わっている」と説明した。

中国との関係が疑われる攻撃グループが関与した、米国への1カ月あたりのネットワーク侵害件数
中国との関係が疑われる攻撃グループが関与した、米国への1カ月あたりのネットワーク侵害件数



ロシアのサイバー攻撃集団が日本を標的にまた、日本法人CTOの伊東寛氏は、「Sandworm Team」と呼ばれるロシアのグループが、2018年5月に日本国内の複数の物流企業を攻撃していたと発表した。

「Sandworm Team」はロシアに拠点を置くサイバー攻撃集団。2015年および2016年のウクライナ停電などの複数の破壊的活動に関与したとみられており、ファイア・アイは同グループがロシア政府の支援を受けていると考えている。

伊東氏は「現在のロシアと日本の関係を考えると、直接標的にした可能性は少ない。他国への攻撃のため、日本を中継地点として利用したのではないか」と説明した。

一方で、伊東氏はロシアがすでに極東地域担当のサイバー攻撃部隊を結成している可能性があると分析している。そのうえで、自身の自衛隊勤務の経験から「軍隊にとっては、今は敵対的ではなく平和なときでも、相手の国の弱点を調べるのは普通の行動だ」と指摘。今後も日本を対象にした活動が継続する可能性があると話した。

それでは、こうした国家が関わるサイバー攻撃に対して、民間企業はどのような対策をとるべきだろうか。

伊東氏は「まずは何が最重要であるかを考え、守ることを最優先する必要がある。例えば保険会社では、システムが止まることよりも、顧客の個人情報保護を優先して対策すべきだ」と解説。続けて「国家に対して1民間企業が守りきることは、ほぼできない。防御を突破された時のことを考えた準備が必要だ。場合によっては国になんらかの支援を求める必要がある」と述べた。

ファイア・アイ日本法人 CTOの伊東寛氏
ファイア・アイ日本法人 CTOの伊東寛氏

 

スペシャルトピックスPR

saxa1906
NTTコムウェア1906
ciena1906

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5G時代のエッジ革命
 <Part1> 楽天の5G×MEC革命  <Part2> スマートシティとエッジコンピューティング <Part3> エッジコンピューティングでクルマはどう進化する? <Part4> ローカル5Gと相乗効果も  製造業で進むエッジ活用 <Part5> 五感をエッジデータ化  ヒト視点のエッジコンピューティング <Part6> エッジ運用の課題と対策  <コラム> 5GでエッジAIはさらに進化する

●[インタビュー] サイバーディフェンス研究所 名和利男氏「5Gへの攻撃で国家に大打撃  DX時代は通信がアキレス腱」 ●Wi-Fi 6の使い道を徹底解説 ●セキュリティ人材不足はシェアして解消 ●ビル制御システムはNWで守る ●見えてきた“90GHz帯”5Gの可能性 ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

エクストリーム ネットワークス5万人利用のNWをわずか2名で運用
IT管理者に嬉しいWi-Fi 6対応AP

エクストリームのWi-Fi 6対応APならAI自動RF管理など機能が満載だ。

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

アクセスランキング

tc1904

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます