企業ネットワーク最前線

ヤフーが採用したApstraとは?――インテントベースNWをマルチベンダー環境で実現

文◎川添貴生(インサイトイメージ) 2018.06.01

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

ネットワークの構築・運用にかかる負担を軽減する技術として、昨今注目を集めるインテントベースネットワーキング。これをマルチベンダーで実現するのが、Yahoo! Japanにも採用されたApstraだ。

 
大規模なWebサービスのインフラにおける課題の1つとして、東西方向、つまりサーバー間のトラフィックの増大が挙げられる。サービスを提供するための機能が様々なサーバーに分散しており、ユーザーからのリクエストに対して多数のサーバー間での通信が発生するためだ。

この課題の解決策として広まっているのが、各ラックのスイッチ(リーフ)とスパインスイッチの2階層でネットワークを構成するCLOSアーキテクチャである。東西トラフィックのパフォーマンスを最適化でき、スケーラビリティも高いことから、すでに多くのハイパースケールプロバイダーで採用されている。

日本を代表するハイパースケールプロバイダーであるYahoo! Japanも、Hadoop基盤のネットワークにCLOSアーキテクチャを採用する。その設計や運用において活用されているのが米Apstra社の「AOS」である。

マルチベンダー環境で意図通りApstraは4年前に創業した企業で、インテントベースネットワーキングを実現するプラットフォームとしてAOSを開発、ファーストバージョンを2016年にリリースしている。

「AOSは、ユーザーの意図(インテント)に即した形で、ネットワークをシンプルに構築・運用できるソリューションだ。ユーザーの意図に沿ってネットワークを構築し、さらに運用の中で意図から外れた部分があれば、それをフィードバックする。従来もネットワーク機器単体で故障を検知する仕組みはあったが、AOSはネットワークのあるべき姿と照らし合わせた上で、例えばトラフィックがあるスイッチに偏っているなどの問題を検知してフィードバックできる」

アプストラ・ジャパン カントリーマネージャである田中克和氏は、AOSの特徴をこのように説明する。

 

図表 AOSのインテントベースネットワーキングの仕組み
図表 AOSのインテントベースネットワーキングの仕組み


インテントベースネットワーキングはシスコシステムズやジュニパーネットワークスも提唱し、製品への実装を進めているが、AOSの大きな特徴はそれをマルチベンダー環境で実現する点だという。

Apstraでセールスとビジネス開発の責任者を務めるデイブ・バトラー氏は次のように述べる。

「いくつかのスイッチベンダーから同様のプロダクトは提供されているが、様々なベンダーのプロダクトを混在させた上でデプロイから監視までを実現しているのがAOSの特徴だ。大規模データセンターでは、様々なベンダーのスイッチなどが混在することが一般的だろう。AOSであれば、そのような環境でもインテントベースネットワーキングを実現可能である」
続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

intel1906
extreme1906
nttcom1906sp

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5G時代のエッジ革命
 <Part1> 楽天の5G×MEC革命  <Part2> スマートシティとエッジコンピューティング <Part3> エッジコンピューティングでクルマはどう進化する? <Part4> ローカル5Gと相乗効果も  製造業で進むエッジ活用 <Part5> 五感をエッジデータ化  ヒト視点のエッジコンピューティング <Part6> エッジ運用の課題と対策  <コラム> 5GでエッジAIはさらに進化する

●[インタビュー] サイバーディフェンス研究所 名和利男氏「5Gへの攻撃で国家に大打撃  DX時代は通信がアキレス腱」 ●Wi-Fi 6の使い道を徹底解説 ●セキュリティ人材不足はシェアして解消 ●ビル制御システムはNWで守る ●見えてきた“90GHz帯”5Gの可能性 ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

エクストリーム ネットワークス5万人利用のNWをわずか2名で運用
IT管理者に嬉しいWi-Fi 6対応AP

エクストリームのWi-Fi 6対応APならAI自動RF管理など機能が満載だ。

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

アクセスランキング

tc1904

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます