企業ネットワーク最前線

SPECIAL TOPIC

Office 365の悩みはオフロードで解決!
NIerが教えるSaaS用ネットワーク構築法

提供◎日本マイクロソフト株式会社 2018.01.24

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

Office 365等のSaaSの利用が広がるなか、企業はその下支えとなるネットワークの再設計・構築を迫られている。大量に発生するトラフィックを効率的にさばき、かつセキュリティを担保するにはどのような経路でSaaSにつなげれば良いのか。「クラウド時代のネットワーク」のあるべき姿について、Office 365の導入支援で豊富な実績を持つNIerに聞いた。

 
業種・企業規模を問わず幅広いユーザーを抱えるインターネットイニシアティブ(IIJ)、NEC、富士通ネットワークソリューションズ(FNETS)。いずれの担当者も、Office 365導入時にはネットワークの見直しが不可欠という認識がユーザー企業にも浸透していると話す。

NECでエンジニアを務める佐野公謙氏が「Office 365の新規導入時にネットワークも含めてすべて弊社に任せたいというケースが多い」と話せば、FNETSの松岡周氏も「最近は啓蒙が進んで、ネットワークも合わせて見直さなければならないという認識が広がった」と語る。

ただし、ここで問題となるのが既存の通信への影響だ。IIJの吉川義弘氏は「ネットワーク変更はインパクトが大きいため、既存の通信への影響を抑えながら対応するにはどうすればいいかという相談が多い」と話す。

既存環境からなだらかに移行 手始めはプロキシオフロードから顧客企業のこうしたニーズに対して各社が提案しているのが、Office 365の通信を他の通信と区別して別経路に振り分けるオフロード策だ。トラフィックの分散による負荷軽減である。

日本企業では一般的に、各拠点で発生するトラフィックをWAN経由で本社やデータセンター(DC)に集約してからインターネット/クラウドにつなぐ「一極集中型」のネットワークトポロジーを採用している(図表1)。

 

図表1 センター集約型の問題点
図表1 センター集約型の問題点


この形態を維持しながら、プロキシ/FW、インターネット回線の圧迫を避けるためのソリューションが図表2の「プロキシオフロード」だ。

 

図表2 オフロードによる問題解決
図表2 オフロードによる問題解決


アプリケーション毎にトラフィックを識別して経路制御を行うADC(アプリケーションデリバリコントローラ)をプロキシ/FWの手前に置き、Office 365通信だけをバイパスさせる。Office 365は通信暗号化等によってセキュリティが担保されているので、迂回させてもセキュリティは担保できるというわけだ。FNETSの松岡氏によれば、回線も分けて「Office 365専用回線を使うケースが増えている」という。

松岡氏は、まずこのプロキシオフロードを基本にネットワーク設計を行うことを勧める。「回線とプロキシ/FW、ADCをワンセットにして、ユーザーの増加に応じて追加する。そうして許容量の大きなネットワークを実現することが設計の肝になる」と話す。
続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

mobile1910
extreme1910
netscout1908

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5G、IoTと超高齢社会
<Part1>ローカル5Gで農業革命 <Part2>救急医療×5Gで命救う <Part3>MaaSで支える高齢社会 <Part4>ドコモが目指すSDGs
<Part5>障がい者は「先駆者」

●[インタビュー] 富士通 執行役員常務 松本端午氏「5G時代の新価値をトータル提供。インフラだけでは投資回収できない」 ●FMC対応クラウドPBX本格普及へ ●失敗しないISDN/PHS移行 ●ローカル5Gで「独走」目指すエイビット ●KDDIがHW/SW分離型ルーターを内製 ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

MIPHS/ISDNからの移行を
「安価」かつ「手軽」に

PHSモデムの入れ替えだけで「LTE化」が完了する!

ヤマトロジスティクスキッティングから配送まで一括提供
PC移行の工程はすべてお任せ!

Windows 7の延長保守サポート終了! ヤマトなら安心して任せられる

サンテレホン何か「御用」ありませんか? 国内最大級ICT機材のECサイトが誕生

10万点の情報通信機材を取り扱うECサイト「GOYOU(ゴヨー)」

エス・アンド・アイMS Teams×電話に新たな選択肢
キャリア回線使用で通話品質も安定

SBC機能のクラウド提供も開始 “設備レス”でDirect Routing導入

ブラステルクラウドPBX市場のパイオニア
信頼性と音声品質で5万台の実績

IP電話に関する調査では3項目で1位を獲得! ブラステルの「Basix」

三通テレコムサービス“明朗会計”で人気のクラウドPBX

ユーザーが増えても基本料は最大4900円! 三通テレコムサービスの「clocall PBX」

モバイルテクノミリ波の設計・製造を強力支援
5G時代の多様なニーズに応える!

モバイルテクノがミリ波モジュール設計開発サービスを拡充した。

エクストリーム ネットワークス5万人利用のNWをわずか2名で運用
IT管理者に嬉しいWi-Fi 6対応AP

エクストリームのWi-Fi 6対応APならAI自動RF管理など機能が満載だ。

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

アクセスランキング

tc1904
20191017

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます