キーパーソンが語る

「オープンネットワーキング戦略が好調な3つの理由」、Dell EMC ナラヤナスワミー氏

聞き手◎太田智晴(編集部) 2018.01.12

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

Dell EMC APJ
ラグパシー・ナラヤナスワミー氏

ハードウェアとソフトウェアが分離され、ネットワークOSを自由に選べるホワイトボックススイッチ。その世界へ3年前に飛び込んだのがDell EMCだ。オープンネットワーキング戦略を推進する同社のネットワーク事業の現状を、Dell EMC APJでオープンネットワーキング/SDNソリューション担当ディレクターを務めるラグパシー・ナラヤナスワミー氏に聞いた。

 
――Dell EMCは「オープンネットワーキング」の旗印の下、ハードウェアとソフトウェアが分離され、ネットワークOSをユーザーが自由に選べるスイッチ製品を展開しています。

ナラヤナスワミー 我々は、2014年からオープンネットワーキングを始めました。これはネットワーク業界における新しい戦略的方向性です。

最初は「オープンネットワーキングとは何か」から顧客に説明する必要があり、それは長い旅路でありましたが、この3年間で目覚ましい進展を遂げています。

我々は、新しい市場、新しい顧客を獲得できており、売上は順調に推移しています。

Dell EMCのオープンネットワーキングが、うまくいっている理由は3つあります。

まず顧客が、高コストな従来型のネットワークから離れたいと考えているからです。ハードウェアとソフトウェアの分離を推奨している我々の製品ラインナップは、シンプルでありながら、非常にパワフルです。適材適所のソフトウェアを組み合わせることで、大きなコスト削減効果を得ることができます。

2点目に顧客は、もっと簡単にプロビジョニングなどを行いたいと考えており、運用の自動化などの最新のトレンドをできるだけ取り入れたいと思っています。

我々はBig Switch Networks、Pluribus Networks、IP Infusion、Cumulus NetworksなどのOSベンダーと戦略的パートナーシップを結んでおり、非常に効果的なソリューションを提供できます。

――ユーザーそれぞれの目的や環境に合わせて、最適なネットワークOSを提供できるということですね。

ナラヤナスワミー 例えば大規模なデータセンターであればBig Switch Networksを、すでにLinux環境のデータセンターでサーバーやストレージの自動化に投資しているのであればCumulus Networksといった具合です。

そして3点目として顧客は、ベンダー独自の機能から解放されたいと望んでいます。つまり、オープンであることを求めていますが、我々なら“選択肢”を提供できます。

スペシャルトピックスPR

nttcom1906sp
saxa1906
NTTコムウェア1906

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】IoTの課題解決! 10の最強メソッド
[課題1]IoTで何をすればいいのか分かりません [課題2]IoTを推進できる人材が社内にいません [課題3]中小企業でもIoTで成果は出せますか? [課題4]いつまで経ってもPoCを“卒業”できません… このほか10の課題を解決する最強メソッドを紹介!

●[インタビュー] オプテージ 荒木誠社長「情報・通信の事業統合は必然 ローカル5Gには多くの可能性」 ●DDoS対策にさらなる価値を ●イタリア発ローカル5G、日本へ ●ローカル5Gとキャリア網を連携 ●住商らが国内初ローカル5G実験 ●資生堂やドコモも参入!ビューティーテック ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

アクセスランキング

tc1904

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます