ポリコム、カスタマイズ可能なテレプレゼンス新製品を追加

ポリコムジャパンは4月15日、テレプレゼンスのラインナップに新製品「Polycom ATX 300」を追加すると発表した。

ATX 300は、ビデオ会議のコンポーネントとソフトウェアにより構成されるテレプレゼンス用キットで、顧客企業の要件に応じてインテグレーターがカスタマイズできる点が特徴。設置する室内環境の要件その他のニーズに応じて設計し、ディスプレイや什器、照明、音響、装飾などをカスタマイズして独自のテレプレゼンス環境を提供できる。

ATX300の画面例

用途としては、例えば医療業界において執刀中の手術を外科医が見学できる医療研修スタジオを構築したり、教育現場においてシーリングマイクや書画カメラ、オーディオ設備とともに使用することで遠隔教育などにも利用できるという。

なお、国際標準に準拠した既存のビデオ会議システムなどとの相互接続も可能で、ポリコムの多地点接続サーバーや管理用ツール、レコーディングソリューションとの相互運用も可能となっている。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。