ネットギア、PoE対応のアンマネージドプラス・スイッチ

ネットギアジャパンは2014年3月17日、「アンマネージドプラス・スイッチ」シリーズの新製品を発表した。PoEに対応した16ポートの「JGS516PE」と24ポートの「JGS524PE」を用意し、3月24日から販売開始する。

アンマネージプラス・スイッチとは、ネットワーク管理機能やVLAN、QoS、ポートミラーリング、ループ検知、リンクアグリゲーションなど必要性の高い機能に絞って、アンマネージスイッチに追加した同社のスイッチシリーズ。このため、わずかの費用のプラスで、これらの機能が利用可能だという。

新製品はいずれもギガビットポートを搭載。JGS516PEは、16ポートのうち8ポートがIEEE 802.3af 準拠のPoEに対応し、最大85Wを給電できる。また、JGS524PEは、24ポートのうち12ポートがPoEに対応し、最大100Wを給電可能だ。

価格はJGS516PEが3万5000円、JGS524PEが4万5000円(税別)となっている。

JGS516PE
JGS524PE
「JGS516PE」と「JGS524PE」

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。