NTTコム、最大400万件のOCN IDパスワードが流出した可能性

NTTコミュニケーションズは2013年7月24日、最大約400万のOCN ID用メールアドレスと暗号化されたパスワードが外部に流出した可能性があると発表した。

同社によると、メールアドレスを利用して各種WebサービスにログインできるOCN IDのWebサーバーに、5つの不審なプログラムファイルがあることを7月23日に発見したとのこと。そして、これらプログラムファイルや通信ログなどを調査した結果、OCN ID用のメールアドレスとパスワードを外部に抽出しようとするプログラムファイルが混入していたことが判明したという。

NTTコムではパスワードが流出した可能性があるユーザーに対して、個別にメールでパスワードの変更を案内していく。また、再発防止対策として、セキュリティチェックや監視体制を強化するという。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。