NECが新ビジネスホン「UNIVERGE Aspire UX」、システム容量が2倍に

NECとNECインフロンティアは2013年7月22日、ビジネスホン「UNIVERGE Aspire UX」を発表した。

UNIVERGE Aspire UX
UNIVERGE Aspire UX

Aspire Xの後継機種となるAspire UXは、システム容量が従来の712ポートから約2倍の1360ポートに拡張。電話機数台から1000台規模までを1機種でカバーすることができる。

また、スマートデバイス、携帯電話端末、PHS端末、TV電話端末、モバイルPCなど、あらゆるモバイル機器と接続でき、ワークスタイルの多様化やBYODに対応できるのも特徴とのこと。このほか、多機能電話機のラインナップも刷新された。

Aspire UXの出荷は9月2日から。IP電話サービス4回線、12ボタンデジタル多機能電話機8台、スマートフォン接続用ライセンス4台分での想定システム価格は、56万4000円となっている。

NECとNECインフロンティアは、中小規模事業所にUC(ユニファイドコミュニケーション)環境を提供するためのソリューションとして、今後も継続的にAspire UXの機能強化を図っていく方針だという。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。