CTCがMVNOに参入し、企業向けモバイルデータ通信を開始

伊藤忠テクノソリューションズは2013年3月18日、MVNO事業に参入し、企業向けモバイルデータ通信サービス「CTCビジネスモバイル」を4月から提供すると発表した。

接続プランとして、「インターネット接続プラン」、CTCのデータセンターのIaaSあるいはコロケーションされたユーザー企業のシステムにダイレクトに接続する「プライベート接続 ハウジングプラン」、ユーザー企業の社内ネットワークとインターネットVPNでつなぐ「プライベート接続 VPNプラン」を用意。いずれのプランも、携帯キャリアのモバイル回線網からいったんCTCのサービス設備を経由する構成となっており、回線再販型のMVNOとは異なりセキュアなデータ通信サービスを提供できるとしている。通信設備の運営についてはインターネットイニシアティブ(IIJ)と協業しており、通信方式はLTEとなる。

CTCビジネスモバイルのサービス概要
CTCビジネスモバイルのサービス概要

1回線当たりの月額費用は、フラットプラン(500MB)が3000円、同1GBが3500円、同3GBが5000円。800~最大5700円の最大三段階定額プランも提供する。プライベート接続 ハウジングプランおよびプライベート接続 VPNプランについてプラス300円がかかる。このほか初期費用なども必要。

CTCではVDI(仮想デスクトップ)など様々なソリューションと組み合わせて販売し、5年間で10万回線以上を目指しているという。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。