国内セキュリティ市場規模をIDC Japanが発表

IDC Japanは2013年1月22日、国内情報セキュリティ製品市場予測を発表した。

これによると、2012年のセキュリティソフトウェア市場は、前年比3.9%増の1897億円になる見込みだ。2013年以降もスマートフォン/タブレット端末のウイルス対策への高い需要などを背景に拡大が続き、2016年に市場規模は2219億円になるという。

また、ファイアウォール/VPN、IDS/IPS、Webセキュリティなどで構成されるセキュリティアプライアンス製品の市場規模は、2012年が前年比3.4%増の281億円で、2016年には321億円に拡大すると予測している。

国内情報セキュリティ製品市場 セグメント別売上予測
国内情報セキュリティ製品市場 セグメント別売上予測

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。