NTTコムからBYOD向けの「050 plus」が登場

NTTコミュニケーションズは2012年11月21日、企業向け050IP電話サービス「050 plus for Biz」において、BYODに最適だという「W-modeオプション」(以下、050 plus W-mode)の提供を開始した。

050 plus W-modeは、ビジネスとプライベートの通話料金の公私分計が可能な電話サービスで、スマートフォンにもフィーチャーフォンにも対応する。

スマートフォンの場合は、アプリを使ってビジネス通話への切り替えが可能。フィーチャーフォンの場合は通話相手の電話番号に「003543」を付けてダイヤルすることでビジネス通話となり、通話料は会社にまとめて請求される。また、私有携帯からビジネス通話を発信する際には、私有携帯の電話番号ではなく、ビジネス用の050番号が発信者番号として通知できるため、社員のプライバシーにも配慮できるという。さらにスマートフォンでは、通話料金の安い「IP電話モード」と通話品質が高い「携帯電話モード」の選択が可能だ。

利用料金は以下の通りとなっており、3月31日まで開通月とその翌月の月額基本料と工事料を無料にするキャンペーンを実施している。

050 plus W-modeの料金体系
050 plus W-modeの料金体系

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。