アップルが「iPad mini」発表、LTE対応でKDDIも販売

米アップルは2012年10月23日、噂通り小型版のiPad「iPad mini」を発表した。液晶サイズは7.9インチで、Wi-FiモデルとWi-Fi+セルラーモデルを用意。国内では、ソフトバンクモバイルに加えて、KDDI(au)からも発売される。

iPad mini
iPad mini

iPad miniは、iPadの約半分の重量の308g。また、厚さもiPadより23%薄い7.2mmとなっている。プロセッサはデュアルコアA5チップで、バッテリー駆動時間は最大10時間だ。Wi-Fi+セルラーモデルは、3GだけでなくソフトバンクとKDDIのLTEサービスにも対応する。

価格はWi-Fiモデルが16GB 2万8800円、32GB 3万6800円、64GB 4万4800円。Wi-Fi+セルラーモデルが16GB 3万9800円、32GB 4万7800円、64GB 5万5800円。

第4世代のiPadも発表

また今回同時に第4世代のiPadも発表されている。前モデルとの大きな違いはまず、プロセッサに従来比2倍のパフォーマンスを持つというデュアルコアA6Xチップの採用。そして、国内でもLTEが利用可能になる。

価格はWi-Fiモデルが16GB 4万2800円、32GB 5万800円、64GB 5万8800円。Wi-Fi+セルラーモデルが16GB 5万3800円、32GB 6万1800円、64GB 6万9800円。

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。