JR東日本、訪日外国人向けに無料の公衆無線LANサービス

JR東日本は2012年9月4日、訪日外国人へのサービスを目的に、無料の公衆無線LANサービスを開始すると発表した。10月1日から外国人向けの旅行案内所である「JR EAST Travel Service Center」と、東京・浜松町・田町・渋谷・原宿・代々木・新宿・池袋・上野・御徒町・秋葉原・神田・舞浜の13駅で提供をスタートする。

利用にはメールアドレスの登録が必要。登録画面は英語・中国語・ハングル・日本語の4言語に対応している。

このステッカーが貼られた付近で利用できる
このステッカーが貼られた付近で利用できる

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。