IIJ GIO上でチェック・ポイントの仮想アプライアンスが利用可能に

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは2012年8月31日、インターネットイニシアティブ(IIJ)のクラウドサービス「IIJ GIOコンポーネントサービス 仮想化プラットフォーム VWシリーズ」で、同社のセキュリティゲートウェイが利用可能になったと発表した。

チェック・ポイントの仮想化環境向けセキュリティゲートウェイ「Check Point Security Getaway Virtual Edition」のファイアウォール、IPS、アプリケーションコントロール、URLフィルタリングなどの機能を活用し、IIJ GIO上で運用するシステムを保護することができる。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。