KDDIとジェネシスが契約締結、クラウド型コンタクトセンターを提供へ

ジェネシス・ジャパンは2012年8月22日、KDDIとホステッド・マネージドサービスプロバイダー契約を締結したと発表した。

KDDIでは今回の契約に基づき、ジェネシスのコンタクトセンター基盤をベースにしたクラウド型コンタクトセンターソリューションを提供していく。すでにインバウンド向けコンタクトセンターソリューションの提供を開始しており、ユーザー企業での稼動も始まっているとのことだ。ユーザー企業はジェネシスのソリューションを月額課金モデルで利用できる。

ジェネシスが日本国内の通信事業者とホステッド・サービスプロバイダー契約を結ぶのはこれが初めて。ジェネシス・ジャパン 代表取締役社長の和智英樹氏は今回の提携により、「ジェネシスを利用いただくユーザー企業に、より幅広いシステムの選択肢を提供することとなる」とコメントしている。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。