NECがOpenFlow製品の機能強化、複数コントローラの集中管理などが可能に

NECは2012年7月2日、OpenFlow/SDN対応製品「UNIVERGE PFシリーズ(プログラマブルフロー)」の機能強化を発表。機能強化されたプログラマブルフロー・コントローラ「UNIVERGE PF6800」およびプログラマブルフロー・スイッチ「UNIVERGE PF5240」の出荷を同日から開始した。

今回の機能強化のポイントは次の3つ。まずは、複数のコントローラの統合管理が可能になった点だ。従来は各コントローラごとに個別にGUI管理画面で操作する必要があった。

2つめはGUI管理画面上から、仮想テナントネットワークを設計構築できる管理ツールが追加されたこと。これまではコマンドラインでの作業のみに対応していた。

そして3つはWeb APIの公開だ。これにより、外部の運用管理アプリケーションなどから各種制御が行えるようになっている。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。