NTTコム、スマホ対応のクラウド型Web会議の提供開始

NTTコミュニケーションズは2012年6月28日、クラウド型Web会議サービス「Arcstar ユニファイド・コミュニケーション・サービス Video Conferencing(ビデオ会議)」の提供を開始した。

同サービスの特徴はPCのほか、スマートフォンやタブレットでの利用にも対応していること。iOSおよびAndroid端末をサポートし、出張先からの会議参加や遠隔からの店舗管理、製造現場での技術指導などにも利用できるという。また、通信環境に応じて画質を自動調整する機能も備え、最大で720pのハイビジョン画質での映像コミュニケーションが可能だ。

提供料金は、初期費用が基本料金5万2500円、ユーザID登録料が1ID当たり1050円。月額費用は、基本メニューが1IDにつき3780円で、これだけでも1対1の通話は可能。多地点会議を行うには、さらに個別メニューの契約が必要で、その月額費用は1室当たり5人会議室が1万8900円、10人会議室が2万8350円、20人会議室が4万4100円となっている。

なお、H.323対応のテレビ会議システムとの相互接続にも今年12月をめどに対応する予定だという。

「Arcstar ユニファイド・コミュニケーション・サービス Video Conferencing(ビデオ会議)」の利用シーンイメージ

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。