ジュニパーネットワークス、日本語版のJunos認定資格試験を提供開始

ジュニパーネットワークスは2010年5月25日、同社のJunos OSに対応したネットワーク基礎技術に関する認定資格試験「JNCIA-Junos」の日本語版を提供開始した。同日から予約受付を始め、5月28日から試験開始する。

「JNCIA-Junos」は、「ネットワークに関する基礎知識」「ルーティング知識」「単一オペレーティングシステム『Junos OS』について」からそれぞれ出題される、ネットワーク基礎技術に関する技術認定試験。同資格の取得により、Junos OSをベースとしたネットワークを構築・提供できる認定エンジニアとなるほか、その他のより専門的なジュニパーネットワークスの技術認定試験の受験が可能となる。

Junos資格試験はこれまで英語版で提供されていたが、2009年のJunos関連資格の有資格者数は2008年に比べ17倍に増加したという。日本での需要拡大に対応するため今回、「JNCIA-Junos」の日本語対応を決定。同試験の英語以外の言語での提供は、今回の日本語が初めてとなる。同社では今後、より専門的な資格試験も順次日本語に対応していく予定だ。

各種技術認定試験用のオンライントレーニングとテキストは、ジュニパーネットワークスが展開する「Junos認定資格取得支援プログラム」の専用ポータルサイト「Fast Track」で無料提供されている。なお、同ポータルサイトでは現在、オンラインアセスメントテストを無料提供しており、このテストで合格となった場合、受験者は技術認定試験も割引料金で受験できるバウチャーを受け取ることができる。

なお現在、6月25日(金)受験予約および6月30日(水)受験分までの試験受験料が無料となる、無料バウチャーを先着1000名まで配布するキャンペーンを行っている。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。