アライドテレシス、8種類の外部アンテナが選べる屋外無線LAN AP「AT-TQ2403EX」

アライドテレシスは2011年8月23日、IEEE802.11b/g対応の屋外無線LANアクセスポイント「AT-TQ2403EX」を発表した。9月下旬に発売する。価格は8万3000円(税別)。

AT-TQ2403EXの特徴は、長距離通信用や短距離無指向性など8種類の外部アンテナをオプションでラインナップする点。5km以内のビル間通信やイベントホールでの公衆無線LANサービスなど、用途に合わせてアンテナを選択できるという。

また、セキュリティ面では、WPA/WPA2やIEEE 802.1X認証、MACアドレスフィルタリングをサポート。従来製品のAT-TQ4551/4552と比べて、格段に向上しているという。さらにWDS(Wireless Distribution System)を使用した最大4対向の無線によるLAN間ブリッジ接続が可能なほか、小規模ユーザーなど向けに簡易RADIUSサーバーも内蔵する。サイズは179×108×29mm(突起部含まず)、重量は230g(ACアダプター含まず)。

屋外無線LANアクセスポイント「AT-TQ2403EX」
屋外無線LANアクセスポイント「AT-TQ2403EX」

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。