ソフトバンク、企業や自治体向けに「Starlink Business」を9月下旬より提供開始

ソフトバンクは2023年7月13日、衛星ブロードバンドインターネットサービス「Starlink Business」を9月下旬より提供開始すると発表した(参考記事:「スマホの衛星通信元年だ」KDDIがStarlinkを法人向けに全国で提供|BUSINESS NETWORK)。

「Starlink」のアンテナの設置イメージ

「Starlink」のアンテナの設置イメージ

Starlink Businessは、通信速度が下り最大220Mbps、上り最大25Mbpsのベストエフォート型。ソフトバンクはStarlinkの認定再販事業者として工場や建設現場、船舶など、陸上および海上での様々なユースケースに対応する3つのプランを提供する。

プラン内容(予定)

プラン内容(予定)

さらに、ソフトバンクの法人向けソリューションとStarlink Businessを組み合わせて提供する。

活用イメージ

活用イメージ

例えば、高精度測位サービス「ichimill」と組み合わせて、山間部などの通信環境が整っていない場所で建設機械の操作を自動化することや、映像・音声通話サービス「Visual Talk」と組み合わせて、橋の点検作業を遠隔で支援することなど、様々な産業でDXを推進する。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。