ICT×未来

救急医療×5Gで命救う ドコモと前橋市の取組

文◎村上麻里子(編集部) 2019.11.05

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

迅速な救急救命活動が、ときには命を左右する。5Gを活用し、搬送途中に患者に関する様々な情報をドクターカーや救急車、救命センターがリアルタイムに共有することで、救命率の向上が期待できる。

 
高齢化などを背景に、救急車の出動件数は年々増加傾向にある。総務省によると、2018年は660万5166件、搬送人員は596万202人でいずれも過去最多を更新した。

救急救命活動は、文字通り1分1秒を争う。心疾患や脳疾患など、治療開始の遅れが命を左右する病気が少なくない。しかし、救急車が現場にすぐ駆けつけても、受け入れ先の病院がなかなか決まらないまま時間が過ぎてしまったり、いったん搬送されたものの適切な治療ができないため別の病院に転送されるといった「たらい回し」が社会問題化している。病院側も、専門医の不在や入院ベッドの不足といった理由から、救急患者の受け入れを断わざるをえない状況にあるところが少なくない。救急医療の現場では、いかに効率的に患者を適切な病院まで搬送するかが重要なテーマとなっているのだ。

そうしたなか、前橋市とNTTドコモは5Gによる救急搬送の高度化に取り組んでおり、自治体や医療機関の注目を集めている。

5Gで現場でより正しい診断群馬県中南部に位置する前橋市は、人口約34万人の中核市。他の地方都市と同様、少子高齢化が進んでおり、65歳以上が総人口の約3分の1を占める。「高齢化の進展とともに、救急車の出動件数は右肩上がりに増え続けている」と前橋市消防局 警防課 救急救命係 副主幹の田中拓氏は話す。

前橋市は以前から「救わなくてはならない命は必ず救う」という考えのもと充実した救急医療体制を構築してきた。前橋赤十字病院と群馬大学医学部附属病院の2院が三次救急医療機関(生命に危険が及ぶような重症・重篤患者に対応する救急医療機関)に指定されているほか、救急車の台数も多い。ドクターカーの配備や群馬県が運航するドクターヘリの基地病院も同市内に存在している。

(左から)前橋市消防局 警防課 救急救命係 副主幹の田中拓氏、前橋市 政策部 情報政策担当部長の松田圭太氏
(左から)前橋市 消防局 警防課 救急救命係 副主幹の田中拓氏、
前橋市 政策部 情報政策担当部長の松田圭太氏



山本龍市長は2012年の就任以来、救急医療に熱心に取り組んでおり、救急搬送時間の短縮化を進めている。119番通報から医療機関収容までの救急搬送時間は29.6分と、全国平均の39.3分を大きく上回る。現在は全国トップの福岡県久留米市の26.3分を目標に、さらなる短縮を目指しているという。

前橋市は2018年5月にドコモとICTを活用したまちづくり推進に関する連携協定を締結。その一環として今年2月、5Gを活用した救急医療の実証実験を行った。

 

図表 実証実験のシステム構成
図表 実証実験のシステム構成


実証実験では、前橋市役所内に模擬の高度救命センターを設置。市役所と救急車、ドクターカーの間を28GHz帯の5Gネットワークで接続する通信環境を構築した。

50代男性がクルマとの接触事故で負傷したとの想定で救急車が現場に急行。通報を受けて病院を出発したドクターカーと「ドッキングポイント」(合流地点)で落ち合い、患者をドクターカーに移し、病院搬送前に行える診察と処置を実施した。

ドクターカーとは一般的に、医療機器を搭載し、医師や看護師が同乗したクルマを指す。今回はドコモの電波測定車をドクターカーに見立て、内部に12誘導心電図やエコー(超音波診断装置)、血圧計、脈拍計などの医療機器、接写カメラと俯瞰カメラ、40インチの大型ディスプレイを設置した。ディスプレイには医療機器の画像やバイタルデータ、救急車から送られてくる映像が映し出される仕組みだ。

救急車にも血圧計や心電図モニター、接写カメラを搭載しており、バイタルデータを計測したり、患者の顔色や患部の様子を撮影できる。

救急車やドクターカーから送られてくる情報はいずれも4K映像で、5Gを使って3者間で送受信した。

「5Gであれば、12誘導心電図やエコーの画像や救急車内の様子を写した俯瞰映像などの大容量データもバイタルデータと一緒にリアルタイムに送受信できることが確認された」とNTTドコモ 5Gイノベーション推進室 5G無線技術研究グループ 担当部長の奥村幸彦氏は説明する。

NTTドコモ 5Gイノベーション推進室 5G無線技術研究グループ 担当部長 奥村幸彦氏
NTTドコモ 5Gイノベーション推進室 5G無線技術研究グループ 担当部長 奥村幸彦氏



救命センターにはディスプレイを2台設置し、12誘導心電図やエコーの画像を5GとLTEで受信した場合の比較も行った。それによると、LTEの場合、5Gと比べると画像が不鮮明で、若干遅延も発生した。医師からは「5Gであれば現場においてより正しい診断を行うための画像品質が得られる」との感想が聞かれたという。

エコーを5Gで伝送した画像(上)は、LTE(下)より鮮明に表示された
エコーを5Gで伝送した画像(上)は、LTE(下)より鮮明に表示された
エコーを5Gで伝送した画像(上)は、LTE(下)より鮮明に表示された



けがの場合も、LTEでは傷口がのっぺり映ってしまうが、5Gなら傷口の深さがどの程度かが瞬時に把握でき、例えば、動脈が切れているかどうかまで判別することも可能だ。傷が深く動脈が切れていると「動脈再建」という高度な手術が必要になり、対応可能な病院は限られるが、あらかじめ適切な病院を選択できる。

救急車と医療機関との間は現状、音声によるやり取りが中心だ。実証実験では、高度救命センターの医師は救急車やドクターカーから送られてくる複数の画像など多岐にわたる情報を基に指示を出すことができた。このため、「高精細な映像で、まるで診療室で目の前に患者がいるように様子が分かる」「リアルタイムに指示を出すことができる」と好評だったという。
続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

rsw2010
progress2010
ctc2008

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】CPS/デジタルツインと
        エッジコンピューティング

●融合する現実世界と仮想空間 ●IOWNでヒトもデジタル化 ●CPSが製造業の切り札に ●エッジAIの実装入門 ●ドコモとNTT東に聞く“キャリアのエッジ”

[インタビュー]情報セキュリティ大学院大学 後藤厚宏学長「サイバー大災害はあり得る セキュリティの自給構造を」 [ソリューション特集]IDaaSのメリットと使い方 【IoT×SDGs】IoTを活用した環境移送技術で、サンゴを絶滅から守る 【技術&トレンド】AIがRANを進化させる日 ほか

>>詳しい目次を見る

スペシャルトピックス

スリーダブリューローカル5G局開設を全段階で支援
レンタルでコスト障壁に挑む

ローカル5G向けの基地局レンタルパッケージが提供開始!

マイクロフォーカスそのDevOps、個別最適になっていませんか?

全体最適を目指すならマイクロフォーカスの「Enterprise DevOps」

NVIDIA EGXエッジAIの最適解はGPUにあった!

NVIDIA EGXでエッジコンピューティングの課題を解決し、「スマートエブリシング革命」の実現を!

IDaaSクラウド時代の新常識! 今こそIDaaSを導入すべき3つの理由

クラウドを活用するなら、ID/アクセス管理もクラウドに!

ローデ・シュワルツローカル5Gの測定ニーズの
全てに応えるローデ・シュワルツ

設備構築時の干渉調査・エリア確認、運用開始後の管理までカバー!

MOVEit「パスワード付き圧縮ファイル」
にはもう頼らない!

多様なニーズに対応したファイル転送の姿とは?

Gigamonコロナ禍による通信量の増大に対応

モニタリング、セキュリティ装置の負荷軽減や運用効率化を実現するGigamon社の先進的なL1スイッチ!

ネットスカウトシステムズNWを堅牢にしながらDDoS対策も
ニューノーマルのセキュリティ対策

テレワークのセキュリティと可用性を同時に高める方法があった!

マイクロフォーカス通信キャリアの運用監視をDX

HPEのソフトウェア部門を統合したマイクロフォーカスに、通信キャリアの課題と解決策を聞いた。

tcs-8500遠隔診療がWeb会議でいいはずない!
ノイズなし4K映像伝送を低価格で

医療現場で求められる高画質・低遅延を1台で実現する「TCS-8500」

エンピレックス通信事業者にワンランク上の可視性を

5G時代、キャリアは運用の一層の効率化を迫られるが、クラウドネイティブならトータルコストも削減できる!

KDDIどうする? テレワーク移行時の意外な盲点「固定電話」の取り次ぎ

「固定電話の番のためだけに出社」から脱却するには、何が必要だろうか。

Tocaro仕事を終わらせるビジネスチャット

CTCのビジネスチャット「Tocaro」は、豊富な機能により、プロセス管理や生産性向上も実現できる。

Cisco Meraki Z3全社員が在宅勤務可能な環境をCisco Meraki Z3でシンプルに即実現

<導入事例>検証から実導入までを驚くほどのスピードで!

キーサイト・テクノロジー光集積デバイスに必要なスピーディ
かつ高確度の測定を実現

1Tbpsの次世代光の確立へ、光集積デバイスに最適な光測定製品!

マイクロフォーカス岐路に立つ通信事業者の運用管理
属人・サイロ化から脱却するには?

通信事業者の運用管理に、マイクロフォーカスが"特効薬"を提供する!

シスコシステムズいま知るべき5Gのセキュリティ脅威
大変革時代を「シスコはこう守る」

5G網は様々なサイバーリスクを内包する。シスコはどう対抗するのか。

ホワイトペーパー

アクセスランキング

tc_banner191122

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2020 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます