キーパーソンが語る

「IoTセキュリティと情報銀行が“インターネット前提社会”の基盤」 慶應大・砂原秀樹教授

聞き手◎太田智晴(編集部) 2019.08.06

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

慶應義塾大学大学院
メディアデザイン研究科 教授
砂原秀樹氏

インターネットの存在が、社会の前提条件となった現代――。さらにIoT、5G、AIなどのテクノロジーが普及していく今後、世の中はどこに向かっていくのだろうか。日本のインターネットを立ち上げた1人であり、話題の「情報銀行」についても早くから推進してきた慶應義塾大学の砂原秀樹教授に、今からやってくる未来と、これから重要性が増す取り組みについて聞いた。

 
――日本のインターネットの起源である学術用ネットワーク「JUNET」を村井純氏とともに立ち上げるなど、砂原先生は日本のインターネットの誕生に直接携わった1人ですが、そのインターネットは現在では社会を支える重要な基盤となりました。今日のインターネットの状況について、どう御覧になっていますか。

砂原 インターネットは地球全体を包む網となりましたが、今やこの網を意識する人は、実はいなくなってきていると思っています。

例えば学生たちと話をすると面白いんです。「インターネットを使ったことがある人」と質問すると、きょとんとした顔で、「そんな難しいものは使えません」と答えます。

――そうなのですか。

砂原 ええ。それで「ちょっと待て。スマホやLINEは使うよな」と聞くと、「はい、使います。でも、インターネットは使いません」と言うので、「LINEはインターネットで動いているんだよ」と教えると、「えっ?」と驚かれるわけです。

インターネットはこれぐらい“空気”みたいな存在になってきています。30年前には存在していなかったインターネットは、20代の若者にとってはあるのが当たり前。「先生、インターネットがなかった時代があったんですよね。一体どうやって待ち合わせをしていたんですか」とも時々聞かれます。

砂原秀樹教授


――確かに、インターネットがなかった時代を知っている我々ですら、今やインターネットのない生活は想像できなくなりつつありますね。

砂原 インターネットの存在を特に意識することすらない「インターネット前提社会」になったわけですが、このインターネットには“上”と“下”があります。上というのは、インターネット上の様々なサービスのこと。下は、「どうつなぐか」の話です。

下側については、5Gが始まり、さらに高速化したり、たくさんのノードを収容できたり、遅延が少なくなっていきます。有線の方も100Gbpsが当たり前になってきて、そろそろ400Gbps、1Tbpsという話も始まっています。

では、こうしたインフラの上で何が実現できるのか。例えば、国立競技場に8Kカメラを200台くらい並べ、その映像を合成して、ある人は全体を俯瞰した映像を観るかもしれないし、ある人はサニブラウン選手の足だけをずっと追いかけるかもしれない。今までは皆、マスメディアが作った映像を観るしかありませんでしたが、「私はこれが観たい」ということも実現できるようになっていきます。従来とは、情報の使い方が変わってくるでしょう。

もう1つ重要な点は、デジタルであることによって、すべて残り続けるということです。

先日焼け落ちたノートルダム大聖堂の尖塔にしても、たくさんの写真がデジタルデータとして残っています。ですから、同じように復元しようと思えば、復元できるわけです。

人間の創造性が何を生み出すかを予測することは難しいですが、ものすごく面白いことが今から起きてくるだろうと思っています。
続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

著者プロフィール

砂原秀樹(すなはら・ひでき)氏

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 教授、慶應義塾大学先導研究センター サイバーセキュリティ研究センター 所長、工学博士。1960年兵庫県生まれ。1983年慶應義塾大学工学部卒業。1988年同理工学研究科後期博士課程所定単位取得退学。2001年奈良先端科学技術大学院大学情報科学センター教授。2005年情報科学研究科教授。2008年より現職

スペシャルトピックスPR

extreme1910
zscaler1911
paloalto1911

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】ローカル5G最前線!
[Part1]ローカル5G免許を取得する [Part2]ローカル5G制度の今後 4.5GHz帯は屋内限定が有力 [Part3]ローカル5GはWi-Fi 6とどう違う? [Part4]ローカル5GのコアNWの導入形態 [Part5]ローカル5Gの無線アクセスの選び方

[インタビュー] 大阪大学教授 三瓶政一氏「ローカル5Gの本質とは? 4Gとは違い、日本に勝つ能力」 [ソリューション特集]Web会議は「3強」時代へ/シングルサインオン&特権ID管理 [IoT/M2M]オートバックスのIoT戦略 [イベントレポート]MWC Los Angeles ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

シスコシステムズ世界で選ばれているオンライン会議
簡単にワンクリックで会議に参加!

Cisco Webexは社内外、誰とでも高品質なオンライン会議が行える。

エイチ・シー・ネットワークス株式会社ネットワークに迫る人手不足の危機
遠隔監視と予防保全で乗り越えろ!

光ファイバの保守現場の深刻な技術者不足。日立金属はどう対応した?

ハイ・アベイラビリティ・システムズ「全て」を一括認証できるSSO
簡単導入でパスワード管理から解放

AccessMatrix USOなら導入や運用も容易にシングルサインオンを実現!

ジェムアルト株式会社マルチクラウド時代の情シスを救う
認証プラットフォーム!

認証・特権ID管理をきめ細やかに! 自社サービスとしても展開可能。

ZscalerDX加速させるクラウドセキュリティ
「100ms以下」の遅延で快適利用

Zscalerの革新的アーキテクチャで働き方改革を強力推進!

パロアルトネットワークスパブリッククラウド基盤の
セキュリティ対策はどうする?

開発のライフサイクル全体でリソースを保護する「Prisma Cloud」

ヤマトロジスティクスキャッシュレス化に乗り遅れるな!
決済端末の導入・運用を一括代行

キャッシュレス決済の導入をヤマトロジスティクスがトータル支援!

MIPHS/ISDNからの移行を
「安価」かつ「手軽」に

PHSモデムの入れ替えだけで「LTE化」が完了する!

ヤマトロジスティクスキッティングから配送まで一括提供
PC移行の工程はすべてお任せ!

Windows 7の延長保守サポート終了! ヤマトなら安心して任せられる

サンテレホン何か「御用」ありませんか? 国内最大級ICT機材のECサイトが誕生

10万点の情報通信機材を取り扱うECサイト「GOYOU(ゴヨー)」

エス・アンド・アイMS Teams×電話に新たな選択肢
キャリア回線使用で通話品質も安定

SBC機能のクラウド提供も開始 “設備レス”でDirect Routing導入

ブラステルクラウドPBX市場のパイオニア
信頼性と音声品質で5万台の実績

IP電話に関する調査では3項目で1位を獲得! ブラステルの「Basix」

三通テレコムサービス“明朗会計”で人気のクラウドPBX

ユーザーが増えても基本料は最大4900円! 三通テレコムサービスの「clocall PBX」

アクセスランキング

dwpreport
kaden

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます