企業ネットワーク最前線

ペットの健康をIoTが守る! 家族化・長寿命化で高まる健康志向

文◎村上麻里子(編集部) 2019.01.29

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

今やペットは「家族の一員」ともいえる存在。寿命も伸びており、健康は飼い主にとって重要なテーマだ。留守時でも遠隔からえさを与えたり、日々のデータから健康状態を管理するIoT 機器のニーズが高まっている。

 
約1268万世帯――。これは、犬や猫を飼育している世帯数の推計値だ。全国の世帯総数は約5622万世帯とされ、ほぼ4世帯に1世帯が犬または猫を飼っている計算になる。飼育頭数の内訳は犬が約892万頭、猫が約952万頭と合わせて1800万頭を超え(いずれも一般社団法人ペットフード協会調べ)、15歳未満の人口(約1571万人)を大きく上回る。今やペットは「家族の一員」と言ってもおかしくない状況となっている。

とはいえ、常に行動を共にできるわけではなく、旅行などで長期間不在にする際の世話をどうするかが大きな課題となる。その対応策として動物病院やペットホテル、あるいは知人に預ける方法があるが、環境の変化にストレスを感じ、体調を崩す可能性が否定できない。飼い主にとっても、ペットの様子が分からないと不安が募る。ペットが高齢であれば、なおさらだ。

また、最近は共働き家庭や単身世帯も増えており、日常的に長時間留守にしている家庭も多い。

このため、自宅にいるペットがきちんと食事をしているか、外出先から把握することを可能にするIoT機器のニーズが高まっている。

遠隔からスマホで食事の様子を確認ペット家電専門メーカー「うちのこエレクトリック」(本社:兵庫県姫路市)が販売する「カリカリマシーンSP」は、Wi-Fiを通じてスマホの専用アプリから遠隔操作を行える自動給餌器だ。スマホからログインするとクラウドサーバーで認証され、本体への接続情報を取得・通知する。

1日4回まで、1分単位・10グラム単位(最大100グラム)で給餌タイマーを設定可能で、給餌する時間になるとスマホに通知が届く。アプリの「リモート給餌ボタン」を押せば、外出先からエサを与えることもできる。

自動給餌器「カリカリマシーンSP」
自動給餌器「カリカリマシーンSP」は、飼い主が不在でも決まった時間に
エサを与えることができ、外出先からでもペットの様子を確認できる



ユーザーは、旅行で何日間も家を空けたり、仕事が遅くなりそうなときに活用している共働き家庭や仕事が不規則な単身者が多いという。ペットには「定時定量」の食事を与えることが重要で、飼い主の都合で時間が遅くなると体内リズムが狂い、消化器官に負担をかける。このため健康管理の観点から日常的に利用する飼い主もいるそうだ。

カリカリマシーンSPの本体には125°広角レンズ搭載HDカメラが付いており、スマホからリアルタイムに映像を確認することもできる。

「特に猫は気まぐれで、一般的なペット用見守りカメラを設置しても映らないことがある。これに対し、給餌器はペットにとって“食堂”であり、食事の時間が近付くと必ず姿を見せるので、飼い主も安心できる」と、うちのこエレクトリックの運営元であるアクセスライン取締役の吉田久雄氏は述べる。

マイクやスピーカーも搭載しているので、外出先から名前を呼んで話しかけたり、食べてはいけないものを口に入れるなどいたずらしているのを見つけたら叱るといったことも可能だ。
続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

synology1907
cloudian1907
nec1907

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5G時代のエッジ革命
 <Part1> 楽天の5G×MEC革命  <Part2> スマートシティとエッジコンピューティング <Part3> エッジコンピューティングでクルマはどう進化する? <Part4> ローカル5Gと相乗効果も  製造業で進むエッジ活用 <Part5> 五感をエッジデータ化  ヒト視点のエッジコンピューティング <Part6> エッジ運用の課題と対策  <コラム> 5GでエッジAIはさらに進化する

●[インタビュー] サイバーディフェンス研究所 名和利男氏「5Gへの攻撃で国家に大打撃  DX時代は通信がアキレス腱」 ●Wi-Fi 6の使い道を徹底解説 ●セキュリティ人材不足はシェアして解消 ●ビル制御システムはNWで守る ●見えてきた“90GHz帯”5Gの可能性 ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

エクストリーム ネットワークス5万人利用のNWをわずか2名で運用
IT管理者に嬉しいWi-Fi 6対応AP

エクストリームのWi-Fi 6対応APならAI自動RF管理など機能が満載だ。

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

アクセスランキング

tc1904

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます