ニュース

2016年のサイバー攻撃はここに注意! ―― ファイア・アイが予測する10のポイントとは

文◎坪田弘樹(編集部) 2015.12.21

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

ファイア・アイは2015年12月21日に記者説明会を開催し、最近のサイバー攻撃の傾向および同社の顧客企業の対応等から予測した来年のトレンドについて発表した。執行役・副社長の岩間優仁氏が「2016年セキュリティ予測 Top 10」と題して、サイバー攻撃に関する動向や、セキュリティ業界に大きく影響しそうな変化を10のポイントに整理して解説した。


ファイア・アイ執行役・副社長の岩間優仁氏


岩間氏が挙げた10ポイントは下写真の通りだ。このうち、特に注目すべきポイントについて解説する。



2016年セキュリティ予測 Top 10


1つ目と2つ目のポイントが指摘しているのは、セキュリティ対策が、従来のようにITシステム部門だけが関わる問題から経営レベルで議論されるべきリスク対策として捉えられるべき課題に変わりつつあるという点だ。岩間氏は「サイバー攻撃対策はリスク対策として考えるもの。2016年は、そうした考え方が定着していく1年になるだろう」と話した。より具体的に言えば、セキュリティ対策は「ビジネスコンティニュイティ(事業継続)対策の観点で見ていくべきもの」と同氏は指摘する。

例えば、重大なインシデントが発生した場合、どのタイミングで担当役員にエスカレーションしていくのか、どのようなケースでどう対応するのかといった基本的なルールが決まっていない企業も未だ多いという。こうした役割を担う「CISO(最高情報セキュリティ責任者)の重要性が高まる」と岩間氏は予測した。




4つ目のポイント「より多くのものがハッカーの標的となる」は、IoT(Internet of Things)の普及によって脅威が増大することを指摘したものだ。次々と新たなデバイスがインターネットに接続されていくことになるが、それはつまり、十分なセキュリティ対策がなされていないネット対応製品が増えることを意味する。例えば「(ネット対応の)冷蔵庫がサイバー攻撃の踏み台として使われる」ケースなどが考えられるという。

また、感染したコンピュータへのアクセスを制限し、これを解除するための身代金を要求する「ランサムウェア」のようなマルウェアの危険性も増すと考えられる。攻撃者が電子錠をハッキングすれば、「家に入りたければカネを払え」というように、家と家族を人質に取るような犯罪も可能になるのだ。岩間氏はこうしたIoTを標的とした攻撃が流布する「取っ掛かりの年になる」と指摘した。



5つ目のポイントは「Appleが標的になる」というもの。従来は、Windows PCに比べてシェアが低く、そのためにサイバー攻撃者からは“魅力的でない”端末と見られてきたMACが、2016年はターゲットとなるという指摘だ。「特に、エグゼクティブがMACを使う割合が高い」ことが、この傾向に拍車をかけていると岩間氏は話す。もちろん、iPhone/iPadも例外ではない。2015年にすでにその兆候が見られ、16年はそれが加速すると考えられる。



もう1つ、特筆すべき動きが「サイバー保険」だ。企業がサイバー攻撃を受け、重大な事故が発生した場合、訴訟費用や被害を受けた顧客に対するカスタマーケアの費用など、多大なコストが発生する。「これを保険で賄おうという考えが広がりつつある」というのだ。すでに米国などでは、万一の場合にこれらの費用を支払うサイバー保険の販売が一般的に行われており、岩間氏によれば、国内の保険会社でも同様の動きがあるという。

スペシャルトピックスPR

cloudian1907
nec1907
intel1906

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】IoTの課題解決! 10の最強メソッド
[課題1]IoTで何をすればいいのか分かりません [課題2]IoTを推進できる人材が社内にいません [課題3]中小企業でもIoTで成果は出せますか? [課題4]いつまで経ってもPoCを“卒業”できません… このほか10の課題を解決する最強メソッドを紹介!

●[インタビュー] オプテージ 荒木誠社長「情報・通信の事業統合は必然 ローカル5Gには多くの可能性」 ●DDoS対策にさらなる価値を ●イタリア発ローカル5G、日本へ ●ローカル5Gとキャリア網を連携 ●住商らが国内初ローカル5G実験 ●資生堂やドコモも参入!ビューティーテック ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

アクセスランキング

tc1904

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます