企業ネットワーク最前線

【Spring Japan】iPadでマニュアル電子化!LCCの低価格&安全運航の一翼を担うタブレット

文◎重森大(ITライター) 2014.08.20

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

低コストな航空輸送を実現するLCC(格安航空会社)。成田空港を基点に国内各地に就航するSpring Japan(春秋航空日本(株)以下、Spring Japan)も、そうしたLCCの1社だ。低価格とはいえ、安全性や情報伝達の精度に妥協は許されない。コストを抑えつつ、より安全な運航を実現するために採用したのがiPadだった。

 

航空会社に勤務する運航乗務員(パイロット)は、多くのマニュアル類を持ち歩いている。乗務する機種の操縦や安全に関するマニュアルに加えて、航空法や利用する空港ごとの「チャート」も、必要に応じて確認しなければならないからだ。運航乗務員が大きなバッグを持ち歩いているのは、ほとんどがこのマニュアル類を携行するためであり、その重量は軽く10キロを超えるという。

こうしたマニュアル類は、その量や重さだけではなく、頻繁に更新されるのも特徴である。

「航空法の改定時はもちろんですが、空港設備、飛行経路に関する変更等、最低でも1カ月に1回以上は更新されます」とSpring Japan 運航部 運航乗員課長 機長の竹内正樹氏は説明する。

竹内氏によれば、マニュアル類は法律で認可された企業が各航空会社向けに作成しているそうだが、その更新作業については「ほとんどの航空会社で、運航乗務員自身が行なっているのが現状」だという。

マニュアル類を紙で管理する多くの航空会社では、内容が変更されるたびに改定部分を地上スタッフが運航乗務員に配布し、各運航乗務員が自分で差し替える。印刷代や差し替えにかかる時間などを考えると、Spring Japanのような運航乗務員数十名の規模で、更新コストは毎月数十万円になるという。

しかも、課題はコストだけではない。

「マニュアル類の差し替え作業は、運航乗務員個人の責任の元に行われるのが一般的です。必要な書類が揃っていなければ法令違反となるため、ミスがないよう細心の注意を払って作業しなければなりません。運航乗務員は本来、運航業務にのみ集中したいところですが、多くの航空会社の運航乗務員がいまだこうした事務作業の負担から、なかなか解放されずにいます」(竹内氏)

 

春秋航空日本 運航部 運航乗員課 課長 竹内 正樹氏
Spring Japan 運航部 運航乗員課長 機長 竹内正樹氏



そこで導入したのが、iPadだった。いわゆるLCC(格安航空会社)であるSpring Japanは、顧客の利便性や安全性に関わらない部分において、最大限の努力を持ってコストダウンに取り組んでいる。その一環として、日本法人設立当初から現場の運航乗務員にiPadを配布。iPadでマニュアル類の閲覧・管理を行うことで、これらの課題を解決したのである。

 

多様なサービスを1つの窓口で対応可能なKDDIからiPadを導入

タブレット端末はいくつもあるが、その中からiPadを選んだ理由はいくつかあった。

その1つは、法規制に関するものだ。航行中に操縦室において電子的に表示する機器を使用するためにはElectronic Flight Bag(EFB)※1の実施承認を受けなければならない。先行する米国では、当局よりEFBの実施承認を受けている航空会社が存在する。iPadはその中でも、早期に承認された機器の1つだった。

※1:Electronic Flight Bag(EFB)とは、従来は紙媒体による資料(例えば、飛行規程や航空図)や航空運送事業者の運航管理業務により航空機乗組員に提供されてきたデータ(例えば、飛行性能計算)を操縦室において電子的に表示する機器であり、使用には国土交通大臣の承認が必要で、日本においてもそのEFB導入の機運は高まりつつある。

「日本でも同様の措置が取られる可能性は高く、その際に許可される端末としてiPadが選ばれる確率は他国の実績から見ても高いと考えました。法律に従って業務に当たらなければならない私たちにとっては、これは大きなポイントでした」とSpring Japan 運航部 運航サポート課の松井裕二郎氏は語る。

 

春秋航空日本 運航部 運航サポート課 松井裕二郎氏
Spring Japan 運航部 運航サポート課 松井裕二郎氏



操作性の面でのアドバンテージも、見逃せない。運航乗務員の中にはiPhoneユーザーも多く、その延長線上で扱えるiPadは他のタブレットに比べて親しみやすい。短時間で必要な情報を引き出せる操作性の良さは欠かせないものだった。

また、iPadを提供するベンダーはいくつかあるが、Spring Japanが選んだのはKDDIである。ソリューション提案力に魅力を感じたのが理由だという。

「iPadとともにドキュメント管理ソリューションの導入を提案されました。ハードウェアの提供だけではなく、私たちがやりたいことを実現する手法をトータルに考えてくれたことが嬉しかったですね」(松井氏)

KDDIが薦めたのは、富士ソフトのドキュメント管理ソリューション「moreNOTE」だ。管理者がサーバーにドキュメントを登録し、それをiPadユーザーが閲覧する仕組みで、事前に同期しておけばオフラインでもドキュメントを閲覧することもできる。

「KDDIにはネットワークやコールセンター業務でもお世話になっているので、信頼関係もありました。1人の営業担当者がすべてのサービスの窓口になってくれているので、やりとりがしやすくて助かります」(松井氏)

 

スペシャルトピックスPR

hitec2009
empirix2009
microfocus2010

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5G
    これからどうなる?

●5GMF アプリ委員会委員長 岩浪剛太氏「5Gニーズは3年加速した」
●日本の5Gはこう進化する ●5G網でAPIエコノミー
●コンシューマー市場で劇的な展開はあるか ●米欧中韓は2020年内にSA開始
●SA化で火蓋切る企業活用 ●中国5Gは「地方」が熱い など

◆災害対策で進むIoT活用 ◆5G/IoT時代、地図はどうなる
◆ドコモ口座事件後のフィンテック ◆1円玉サイズのLeafonyが道開く ほか

>>詳しい目次を見る

スペシャルトピックス

原田産業なぜ、5Gの「超低遅延」の実現に
高精度な時刻同期が不可欠なのか?

5Gの真骨頂「超低遅延」に欠かせない高精度グランドマスタクロック!

Juniper Virtual Summit for Japanジュニパーがオンラインイベント
AIOps、5G、クラウドの最新情報!

<12月3日開催>加速するクラウド活用とネットワークの変革

スリーダブリュー多彩なローカル5G関連企業と連携

スリーダブリューは、多様なプレイヤーと連携し、ローカル5Gの課題をワンストップで解決できる。

RADWIN4.9GHz帯無線で建機の遠隔操作!

鉄道での実績に加え、昨今は建機や港湾クレーンの遠隔操作を実現する無線インフラとしても注目。

日本シエナコミュニケーションズ光/IP融合で5G超低遅延

光伝送のリーダーであるシエナは、光/IP融合に磨きをかけ、5G URLLCとNWスライシングの効率運用に貢献

パイオリンク <帝京大学>ADCによる負荷分散で
オンライン授業の品質を担保

コロナ対策でオンライン授業に全面切替。パイオリンクのADC導入!

Cisco Webex Calling取り残されてきた「固定電話」
新しい働き方の鍵はクラウドPBX

テレワーク中の会社宛電話をどうするか? 解決策を探ってみよう!

マクセル太陽電池はもう時代遅れ!
リチウム電池で8年以上の持ち

マクセルの「IoT電源システム」は、リチウム電池を用いた従来ない電源

アイ・オー・データ機器リチウム電池で安定的に水位計測

アイ・オー・データの「水位監視用電池式IoT通信システム」ならコンパクトサイズで設置も簡単!

NECネッツエスアイ自然災害の被害をIoTで最小化

LPWAを活用した災害対策サービスを提供するNECネッツエスアイ。最適な通信規格がマルチに選べる!

スリーダブリューローカル5G局開設を全段階で支援
レンタルでコスト障壁に挑む

ローカル5G向けの基地局レンタルパッケージが提供開始!

マイクロフォーカス5G時代の高速アプリ開発!

モバイルアプリなどの開発をさらに高速化するためには、「Enterprise DevOps」への進化が欠かせない。

NVIDIA EGXエッジAIの最適解はGPUにあった!

NVIDIA EGXでエッジコンピューティングの課題を解決し、「スマートエブリシング革命」の実現を!

IDaaSクラウド時代の新常識! 今こそIDaaSを導入すべき3つの理由

クラウドを活用するなら、ID/アクセス管理もクラウドに!

ローデ・シュワルツローカル5Gの測定ニーズの
全てに応えるローデ・シュワルツ

設備構築時の干渉調査・エリア確認、運用開始後の管理までカバー!

MOVEit「パスワード付き圧縮ファイル」
にはもう頼らない!

セキュアなファイル転送を簡単かつ迅速に実行するには?

Gigamonコロナ禍による通信量の増大に対応

モニタリング、セキュリティ装置の負荷軽減や運用効率化を実現するGigamon社の先進的なL1スイッチ!

ネットスカウトシステムズNWを堅牢にしながらDDoS対策も
ニューノーマルのセキュリティ対策

テレワークのセキュリティと可用性を同時に高める方法があった!

マイクロフォーカス通信キャリアの運用監視をDX

HPEのソフトウェア部門を統合したマイクロフォーカスに、通信キャリアの課題と解決策を聞いた。

tcs-8500遠隔診療がWeb会議でいいはずない!
ノイズなし4K映像伝送を低価格で

医療現場で求められる高画質・低遅延を1台で実現する「TCS-8500」

エンピレックス通信事業者にワンランク上の可視性を

5G時代、キャリアは運用の一層の効率化を迫られるが、クラウドネイティブならトータルコストも削減できる!

ホワイトペーパー
ローカル5G情報局

アクセスランキング

tc202012

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2020 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます