企業ネットワーク最前線

SPECIAL TOPIC

“ビジネスになるLPWA”に101社が結集 後発の利活かし市場創出に挑むZETA

提供◎ZETAアライアンス 2020.04.22

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

新興のLPWA規格、ZETAの商用展開に弾みが付いてきた。普及促進団体ZETAアライアンスの会員数は今年3月、100社を突破、メンバーの協業による新デバイス・サービスの開発も加速している。日本でのZETAの商用展開をリードするアライアンスの理事メンバーに、ZETAビジネスの可能性を聞いた。

実証実験を通じて新市場を開拓 アクティブタグを物流に展開ZETAアライアンスでは、ユースケースの開拓にも意欲的に取り組んでおり、その有力な手立てとなる実証実験も数多く実施している。

QTNetが中心となって2018年に宮崎県椎葉村で行われた山間部のチョウザメ養殖場を遠隔監視するトライアルは、一義的には非常に厳しい立地条件でZETAが実際に使えるかを検証したものだ。だが、実験システムの構築を手掛けたアイティアクセス取締役の澤村宗仁氏は、実験に際し「少子高齢化などの社会課題をこの技術でどう解決できるか」も検討しているという。高齢化が進む山間部で事業を維持するには、業務の効率化が不可欠。優れたエリアカバー性能を持ち、安価なZETAがその実現手段になると見るのだ。

凸版印刷が昨年、大手建設メーカーと行ったトライアルでは、電波環境が劣悪な地下の工事現場において、中継機を増やすことでZETAの通信エリアをどこまで広げられるかについて検証が行われた。

「作業員の体調管理や作業管理などに、IoTを活用したいというニーズはあったが、地下では使えるものがなかった」と諸井氏は語る。トライアルを通じて、ZETAの新たな市場が見えてきたのである。

ZETAアライアンスでは早期に市場を立ち上げるべく、スマートビルディング、鉄道、農業などの分野ごとにワーキンググループ(WG)を設け、ビジネスを作っていくための議論が進められている。実証試験もWGが主催するケースが多くなっている(図表2)。

 

 

図表2 ZETAアライアンスのワーキンググループ

図表2 ZETAアライアンスのワーキンググループ

 

 

「鉄道WG」(主査・アイテック阪急阪神)は昨年、東急東横線の武蔵小杉駅とその周辺駅、踏切などにセンサーを設置し、保守業務などにZETAが活用できないかを探る大掛かりな実証試験を実施した。

アライアンスのWGの中で20社以上が参加、盛り上っているのが「ZETag WG」(主査・凸版印刷)だ。

ZETagは、ZiFiSense社が新たに開発したZETAのアクティブタグ仕様。電源に印刷電池などを用いたカード状のZETagデバイスは、市街地で1~2km、見通しで3km程の離れた場所にデータを送ることができる。その電波を基地局側で解析し位置を割り出し、荷物の配送管理などに活用する。デバイスの単価は数百円程度だが、将来は数十円に下がり、使い捨てできるようになると見られている。

ZETAアライアンスの創設メンバーで、LPWAソリューションを手掛けるテクサー代表取締役の朱強氏は、「ZETagのターゲットの1つであるトラックの台数は中国で2億台、日本では1400万台。マーケットの規模は非常に大きい」とした上で、この市場を狙い「日本のメーカーがZETagのチップセット(SoC)の製品化に乗り出しており、準備が最終段階に入った」と明かす。

スマートビルディングを商用展開 インフラ監視や工場にも勝機では、ZETAは当面どのような分野で使われることになるのだろうか。

テクサーの朱氏は、農業やZETagとともに、自らがWGの主査を務めるスマートビルディングに期待していると話す。「社名は話せないが、日本でもデベロッパーと組んでスマートビルディングを商用展開するプロジェクトをスタートさせた」(朱氏)という。

マクセルは、LPWA向けの一次電池製品の展開に力を入れている。同社 エナジー事業本部 電池事業部 技術部 担当部長の宮本真氏は、防災とインフラ監視にZETAの商機があると見る。「防災分野には、コストの高い3G/4Gが多用されており、潜在ニーズは非常に高い。インフラ監視により橋梁などの寿命が伸びれば、投資は十分に回収できる」(宮本氏)。

凸版印刷の諸井氏は、「5G/LTEの導入と合わせ、センサーネットワークとしてZETAを整備する工場が増えるだろう」と予想する。

「2020年は、多く会社からZETAの商用展開が発表されるのではないか」朱氏は、今春以降のZETAの動きに強い期待を寄せる。

 

 

<お問い合わせ先>
ZETAアライアンス
zeta-alliance.org/jp.php#contact
URL:https://zeta-alliance.org/

 

スペシャルトピックスPR

ctc2008
cisco2008
keysight2008

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】CPS/デジタルツインと
        エッジコンピューティング

●融合する現実世界と仮想空間 ●IOWNでヒトもデジタル化 ●CPSが製造業の切り札に ●エッジAIの実装入門 ●ドコモとNTT東に聞く“キャリアのエッジ”

[インタビュー]情報セキュリティ大学院大学 後藤厚宏学長「サイバー大災害はあり得る セキュリティの自給構造を」 [ソリューション特集]IDaaSのメリットと使い方 【IoT×SDGs】IoTを活用した環境移送技術で、サンゴを絶滅から守る 【技術&トレンド】AIがRANを進化させる日 ほか

>>詳しい目次を見る

スペシャルトピックス

NVIDIA EGXエッジAIの最適解はGPUにあった!

NVIDIA EGXでエッジコンピューティングの課題を解決し、「スマートエブリシング革命」の実現を!

IDaaSクラウド時代の新常識! 今こそIDaaSを導入すべき3つの理由

クラウドを活用するなら、ID/アクセス管理もクラウドに!

ローデ・シュワルツローカル5Gの測定ニーズの
全てに応えるローデ・シュワルツ

設備構築時の干渉調査・エリア確認、運用開始後の管理までカバー!

MOVEit「パスワード付き圧縮ファイル」
にはもう頼らない!

多様なニーズに対応したファイル転送の姿とは?

Gigamonコロナ禍による通信量の増大に対応

モニタリング、セキュリティ装置の負荷軽減や運用効率化を実現するGigamon社の先進的なL1スイッチ!

ネットスカウトシステムズNWを堅牢にしながらDDoS対策も
ニューノーマルのセキュリティ対策

テレワークのセキュリティと可用性を同時に高める方法があった!

マイクロフォーカス通信キャリアの運用監視をDX

HPEのソフトウェア部門を統合したマイクロフォーカスに、通信キャリアの課題と解決策を聞いた。

tcs-8500遠隔診療がWeb会議でいいはずない!
ノイズなし4K映像伝送を低価格で

医療現場で求められる高画質・低遅延を1台で実現する「TCS-8500」

エンピレックス通信事業者にワンランク上の可視性を

5G時代、キャリアは運用の一層の効率化を迫られるが、クラウドネイティブならトータルコストも削減できる!

KDDIどうする? テレワーク移行時の意外な盲点「固定電話」の取り次ぎ

「固定電話の番のためだけに出社」から脱却するには、何が必要だろうか。

Tocaro仕事を終わらせるビジネスチャット

CTCのビジネスチャット「Tocaro」は、豊富な機能により、プロセス管理や生産性向上も実現できる。

Cisco Meraki Z3全社員が在宅勤務可能な環境をCisco Meraki Z3でシンプルに即実現

<導入事例>検証から実導入までを驚くほどのスピードで!

キーサイト・テクノロジー光集積デバイスに必要なスピーディ
かつ高確度の測定を実現

1Tbpsの次世代光の確立へ、光集積デバイスに最適な光測定製品!

マイクロフォーカス岐路に立つ通信事業者の運用管理
属人・サイロ化から脱却するには?

通信事業者の運用管理に、マイクロフォーカスが"特効薬"を提供する!

シスコシステムズいま知るべき5Gのセキュリティ脅威
大変革時代を「シスコはこう守る」

5G網は様々なサイバーリスクを内包する。シスコはどう対抗するのか。

ホワイトペーパー

アクセスランキング

tc_banner191122

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2020 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます